ネット界の“旬”なニュースをお届け!

セガ「トイレでおしっこプレイゲーム」開発中!

2010.12.20 MON

噂のネット事件簿


ネット住民からは「続編はうんこだな」という声も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ゲーム情報ブログKotakuが、15日、セガが開発中の「トイレッツ」なるゲームを紹介。ネットユーザーに衝撃を与えている。

同ゲームは、男性が小便器でおしっこをする際にプレイするもの。液晶とスピードセンサーを小便器の上に取り付け、ゲームの内容がおしっこにあわせて液晶に表示させる。ゲームの種類は、「溜めろ! 小便小僧!」(おしっこの量を測定する)、「落書き早消し! 何秒で消せるかな?」(壁の汚れを落とす。おしっこの勢いがいいほど早く壁がキレイになる)、「北風と太陽とア・タ・シ」(おしっこの勢いに応じて“ちょっとエッチな”北風が吹く。その勢いで女の子の服をぬがそうというもの)、そして「ぶっかけバトル! 鼻から牛乳」(前におしっこした人のデータとの対戦型。鼻から牛乳を吹き出し合い、押し相撲をおこなう。牛乳の勢いはおしっこの勢いに準ずる)という 4つのコンテンツからなる。

実はこのゲーム、YouTubeにはすでに2009年1月、ユーザーにより「北風と太陽とア・タ・シ」ゲームがアップされていたのだ。今回「Kotaku」で取り上げられたことで、YouTubeの動画を見つけたユーザーがおおかったのか、今年12月15日からYouTubeの動画へのコメント数が増加。コメント内容をみてみると、北風が顔を真っ赤にして風を吹きまくり、太陽もまた「良いぞ!もっとイケー!」など必死で北風を応援する人が多い。さらに、「いやぁ~ん」「いやぁ~ん」と女の子はスカートを押さえるが、最後は下着がチラ見え…というものに、「けしからん!なんて下品なゲームなんだ 尿以外の余計なものまで出てきてしまいそうだわ」などというコメントが寄せられている。また、2ちゃんねるでも話題が沸騰中だ。そこでは、

「セガはいつも時代を先取りしすぎる」
「これこそSEGAだろ!この無謀とも悪ふざけとも言えるチャレンジ精神こそが!」

などと企画の斬新さに舌を巻く声が多数。

なお、同ゲームは店舗に向け開発されており、ゲーム終了後に“飲み放題プラン”などの告知情報を入れることが可能。現在ロケテスト中で、セガ秋葉原のほか「養老乃瀧」池袋南口店など4店舗で体感できる。公式サイトによると、ロケテストは来年1月31日まで。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト