ネット界の“旬”なニュースをお届け!

TIME「今年の人」ネット投票1位にアサンジ氏

2010.12.21 TUE

噂のネット事件簿


『TIME』誌の「Person of the Year 2010」のネット投票で1位となったWikiLeaks創設者のジュリアン・アサンジ氏。『TIME』誌が選ぶ「Person of the Year 2010」でも次点に選出された ※この画像はサイトのスクリーンショットです
米『TIME』誌が選出する「Person of the Year 2010」に、世界最大のSNS「Facebook」の創設者マーク・ザッカーバーグ氏(26歳)が選ばれた。

「Person of the Year」は「その年に最も影響力のあった人物」を選出するもので、インターネットでの読者投票の結果を考慮したうえで『TIME』誌が総合的に決定するもの。今年のネット投票の結果は、以下の通りだった。

第1位 ジュリアン・アサンジ(WikiLeaks創設者)
第2位 レジェップ・タイイップ・エルドアン(トルコ大統領)
第3位 レディー・ガガ(ミュージシャン)
第4位 ジョン・スチュワート&スティーヴン・コルベア(アメリカのコメディアン)
第5位 グレン・ベック(アメリカのテレビ司会者)

『TIME』誌の「Person of the Year 2010」に選ばれたザッカーバーグ氏は、ネット投票では第10位。また、そのひとつ上の第9位は「The Unemployed American」(失業したアメリカ人)という不特定の人物を示すものだった。

『TIME』誌が選ぶ1位も、ネットで選ばれた1位もともに、ネットに関係する人物だった今年の「Person of the Year」。しかしながら、日本のネット上での関心は薄いようで、ツイッター上で200程度つぶやかれているものの、2ちゃんねるにはこのニュースに関連するスレッドが2つ立てられたが、合わせて16件の書き込みがあっただけだった。

2001年には、元タレントの田代まさしを1位にするべく、日本のネット住民たちが組織的に投票した「田代祭」が行われるなど、ネット界では大きな話題となったこともある「Person of the Year」。しかし、今年の結果に対する反応の薄さを見る限りでは、世界的には大きな話題となっているFacebookもWikiLeaksも、田代まさしほど日本のネット住民たちの心を躍らせるには至らなかったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト