ネット界の“旬”なニュースをお届け!

いたずら出前犯がスレ立てて被害者にバレる?

2010.12.21 TUE

噂のネット事件簿


出前のいたずら注文をした犯人は「魔が差しただけなんです」といいつつ、2ちゃんねるにスレッドを立て、さらに犯行を繰り返したことを告白している ※この画像はサイトのスクリーンショットです
別人を装って出前サイトを使い、他人の家に出前の注文をしたという人物が、2ちゃんねるに「【緊急】業務妨害罪で逮捕されるかも知れない」というスレッドを立てたとして、話題となっている。

スレッドの書き込みによると、この人物は海外のサーバーを経由して発信元を偽装したうえで、出前サイトにアクセス。そこで別人のふりをして個人情報を入力し、出前の注文をしたとのこと。しかし、注文を受けた店が「2万円の損害が出た」と警察に通報したことをどこかで知り、「正直怖いです。今にも警察が訪ずれて来る様でビクビクしています」(原文ママ)とおびえつつ、ネット住民たちにいろいろな意見を求めるべく、スレッドを立てたということのようだ。

スレッドでは、ネット住民から「被害届が出されれば被害金額に関係無く警察は捜査する義務が生じるよ」「お店に謝りにいくのがベストじゃないか。早い方がいいよ」などの意見が寄せられていた。しかし、スレッド主は立件が難しいと思ったのか、「うはwまた注文したったwww。後に引けねーよwおいwwwww」と書き込み、さらにはいたずら注文の方法をレクチャーし始めた。

そんななか、あるブログのURLとともに「今回はただでは終わらせません」という書き込みが同スレッドになされた。そのブログには、いたずらでピザを注文されたという人物の被害報告が書かれており、その犯人がどうやら前述2ちゃんねるにスレッドを立てた人物だということらしい。また、「うはwまた注文したったwww」との書き込みがあったその後に、再度身に覚えのないピザの出前が届いたことなども、書かれていた。

話を整理すると、いたずらでピザの注文をされた被害者がブログにその報告をしたところ、そのブログを見た犯人が警察沙汰になっていることを知り2ちゃんねるにスレッドを立てた。今度は、被害者がたまたまネット検索をしたときに犯人が立てたスレッドを見つけた、という流れのようだ。

その後、スレッドを立てたと思われる人物からの書き込みはまったくなくなってしまったので、事の真相は明らかにされていないが、被害者のブログの記述を見る限りでは、スレッドを立てた人物が犯人である可能性は高そうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト