ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ミス日本候補発表され「佐々木希出せ」の声出る

2010.12.22 WED

噂のネット事件簿


ミス日本のHPでは、現在の候補、過去の受賞者(2ちゃんねるでは最初の3回の候補者の評価が高い)などを知ることができる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9日、ミス日本候補27名が発表されたが、実際の最終審査に先立ち、ネット上では候補者についての品評会的な議論が開始されている。たとえば2ちゃんねるのまとめサイト「VIPPERな俺」では「ミス日本の候補者酷過ぎわろたwww」というスレッドがあがり、思い思いに感想を述べ合っている。

そこには「いつも思うんだけど、美人に対する俺達の基準と、世界の基準って、決定的に違ってる気がするわ」という意見。そしてそれに「バイト先の女の子の方が5倍くらいかわいいわ」「人ごみで石を投げればもっと綺麗な人に当たるっていうレベル」と同調する人がいるかと思えば、「いうほど酷くないけどな」という人も。また、「谷中麻里衣ちゃん一択だな」「まあ高橋明日香だな」と好みの候補者を書く人から、「奥さんにしたいランキング」を勝手につくり、「1位 原田かおり 2位 谷中麻里衣 3位 古垣梨恵」と妄想をふくらませる人も登場している。

一方、「佐々木希だっけ、世界のうんちゃら美人に選ばれた人その子だせばいいね」という提案も。これは、佐々木が米・映画情報サイト「TC Candler」が行った「最も美しい顔 100人」の33位に入ったことを受けての発言だ。

とはいえ、ミス日本は外見だけを競うのではない。

ミス日本の候補者は、さまざまな勉強会に参加し内面にも磨きをかけている。「メイク技術講習会」など「美」を追求するものから、「ディズニーランドで介助ボランティア」など社会性を磨くもの、さらには日本の伝統精神を学ぶため、「能の所作動作勉強会」という講座も受講している。伝統精神といえば、「武士道と空手勉強会」なるものも開催され、各候補たちが受講した模様。公式サイトによると「武道をたしなむ上で、精神を磨くことは必須の項目」とのことで、外見だけでなく、内面の精神も評価されるポイントとなるようだ。

なお、ミス日本グランプリコンテストは、来年1月に開催される。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト