ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネット住民が食いついたリアル過ぎるAKB密着DVD

2011.01.12 WED

噂のネット事件簿


AKB48のDVD MAGAZINEは、「リアル過ぎる」と話題になっているVOL.05A~05Dの4枚のほかに、主にじゃんけん大会の本編を収録したVOL.05が発売中 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
AKB48のDVDマガジンとして発売されたドキュメンタリー作品が、あまりにも「リアル過ぎる」ということで注目を集めている。

話題となっているのは『AKB48 DVD MAGAZINE』のVOL.05A~05Dの4枚で、『AKB48 19th シングル選抜「じゃんけん大会」51のリアル』と題されたDVD。2010年9月21日に日本武道館で行われた、19枚目のシングルの選抜メンバーを決めるじゃんけん大会の裏側を記録したドキュメンタリー作品で、出場メンバー全員に1台ずつのカメラが密着、一人あたり10分程度の映像が51人分収録されている。

本来、公式ショップや通販でしか入手できないこのDVD作品。しかし、ほとんどのメンバーの映像が違法ながらも動画サイトにアップされるなどして、簡単に観られる状況にあったため、2ちゃんねるの地下アイドル板(事実上のAKB48専用板)などを中心に、大きな話題となった(アップされていた多くの動画は削除済み)。

収録されているのは、各メンバーの会場入りからじゃんけん大会終了までを追った映像で、楽屋裏をありのままに撮影しているため、テレビやステージでは見ることのできない素顔が満載。終始不機嫌に振る舞うメンバーがいたり、カメラマンを露骨に拒絶するメンバーがいたりなど、なんとも見ている方が冷や冷やしてくる映像が次から次へと飛び込んでくるのだ。それ以外にも、メイク室の隅っこでしゃがんでメイクをする研究生、後輩のあいさつを軽くあしらう先輩メンバー、じゃんけん大会にまったく興味を示さない総選挙上位のメンバーなどなど、普段ニコニコ笑っているアイドルの姿からは、あまり想像できないリアルな姿がたくさん収録されている。

2ちゃんねるの地下アイドル板で、このDVDに関するスレッドが立ったのは1月3日。当然のごとくリアル過ぎる内容に関する議論は白熱し、その1週間後には38スレッド目に突入している。スレッド内では、態度が悪く見えた一部のメンバーを非難する意見も見られるが、基本的にはAKB48内の人間関係を妄想して楽しんでいるネット住民が多い模様。あえて裏側を見せ、ファンたちが議論するための「材料」を与えるという方法は、AKB48なりの新しいアイドルの形なのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト