ネット界の“旬”なニュースをお届け!

辻希美がコメ欄復活 AKBと比べコメ数少ないと指摘

2011.01.19 WED

噂のネット事件簿


コメント欄復活を喜ぶ声も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アメーバブログの「殿堂」入りブロガーであるタレントの辻希美(23歳)が、ブログのコメント欄を復活させた。辻は2010年8月4日に、コメントのなかには心を痛めてしまうようなものもあるとの理由でコメント欄を閉鎖していた。

当時妊娠中で精神的にも不安定だったこともあっての措置だったが、無事第2子の青空くんが誕生したことがひとつのきっかけとなったようだ。13日には「ブログを見てくれているmamaさんゃ先輩mamaさん達の意見ゃアドバイスを聞いて参考にしたいなと思い・・・!!今日カラ、コメント欄を再開する事にしました」(原文ママ)と宣言。さっそくその時は「復活嬉しいです!」などの声も含め、3500件以上のコメントがついた。

過去のブログのエントリーにもコメントをつけることができるため、12月22日のうどんを食べたネタに対しても「かまぼこがキティちゃんってヽ(≧▽≦)/めっちゃ可愛い☆ のあちゃんも喜びそう(〃▽〃)」と書く人も登場。

現在も続々とコメントは追加されているものの、ほとんどの記事に数千から数万のコメントがつくAKB48メンバーと比較して、少なさを指摘する声も。2ちゃんねるの「アンチ辻希美スレッド」は現在219番目が立ちあがっているが、「この人ほんとにブログ殿堂入りするレベルなの? 殿堂入りまでしてるのにコメント数十とか数百とか AKB48とか旬だからとはいえメインじゃないメンバーのブログでも1回にコメント5万とかついてんのに」といった意見もある。

こうなってくるとコメント欄にアンチが登場することも見込まれるが、ブログ運営側の削除隊が機能しているようで、罵倒や「たて読み」(一見まともなことを書いているように見えるが、文章の1文字目を縦に読むとなんらかの罵倒になっていたりすること)も目立ってはない状態だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト