ネット界の“旬”なニュースをお届け!

おせち問題「グルーポン」CEOのおわび動画登場

2011.01.21 FRI

噂のネット事件簿


グルーポンのCEOアンドリュー・メイソン氏。謝罪動画でのラフないでたちに「謝罪するならきちんとネクタイ締めてお辞儀してくれないと困る」というコメントもあった ※この画像はスクリーンショットです
新年早々「スカスカおせち」で物議をかもした、共同購入型クーポンサイト大手のグルーポン・ジャパン。「見本と違う」「料理がいたんでいた」など約300件(5日時点)の苦情が寄せられたが、17日には米グルーポン創業者でCEOのアンドリュー・メイソン氏がYou Tubeに「『謹製おせち』お詫びビデオ」と題された動画をアップロードした。

米本部の異例の対応といえそうだが、「コンニチハ」と冒頭のあいさつのみが日本語で、あとは英語でのお詫びに字幕がついた形になっている。約3分間の動画で、「グルーポン全社員とともに私も大変申し訳なく思い、この場を借りてお詫びしたく存じます」と謝罪し、再発防止策について説明した。また、「おせちが日本人にとってどれだけ大切なものかわかっております」と日本の慣習についての理解を語る場面も。

この動画には10万超のアクセスがあり、247のコメントがつけられている(19日20時50分現在)。

「ハッキリ言って、このCEOは関係ないだろ!何で謝らなくちゃいけない?位には思ってるよ、きっと」
「悪いのはぐるーぽんじゃぱん」

とメイソン氏に同情的なものや、

「いまさらだなぁ 日本人舐められてるじゃない?」(原文ママ)
「これは有効な宣伝」

という皮肉な見方も。

ほかにも、共同購入型のクーポンサイトに関してはは、割引率への疑問が出るなどトラブルが相次いでいる。急成長中の分野だけに、今後もあらゆる意味で注目されそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト