ネット界の“旬”なニュースをお届け!

AKB関係者が女子高生にチケット譲渡し謝罪

2011.01.28 FRI

噂のネット事件簿


AKB48劇場支配人・戸賀崎氏は公式ブログにて、関係者が一部のファンを楽屋に招き入れ、チケットを譲渡していた事実を認め、謝罪した ※この画像はサイトのスクリーンショットです
AKB48のコンサートに行った女子高生のファンが、関係者と思われる人物に声をかけられ、さらに楽屋に連れて行かれ、コンサートチケットをもらった、とmixiの日記で告白し、ネット上で大騒ぎとなっている。

問題となったmixiの日記によると、一般のファンである女子高生2人は「AKBの偉い人」に声をかけられ、「AKBに会わせてあげる」といわれ楽屋に通されたという。そこで、主要メンバーを間近で見たという2人は、AKBのメンバー1人とスリーショット写真を撮影し、その画像を日記で公開。そして最後に「お偉いさん」からコンサートの千秋楽の「良番チケット」(入場整理番号が早いチケット=ステージに近い場所で観られるチケット)を3枚もらったというのだ。

AKB48のコンサートでは、チケットの転売を防ぐために、入場時に身分証明書を提示することになっている。それほど扱いにナーバスになっているプラチナチケットにもかかわらず、関係者による私的なチケット譲渡が行われたという日記が発見されたことで、ネット上のAKBファンたちは激怒。2ちゃんねるの該当スレッドでは、

「これマジだったらあげたスタッフAKBから追放しないと納まりつかないな」
「楽屋入れるのだけならまぁまぁ許される話だが
オクであんなに高騰してたチケ(しかも良番)をタダで渡したのはまずいぞ」

など、AKB48の運営サイドを責め立てるコメントが多数寄せられていた。

これに対して、AKB48劇場の支配人である戸賀崎智信氏はAKB48オフィシャルブログにおいて、「そうした行為が確かにあったという事を該当する関係者より報告を受けました」と、ファンを楽屋に入れ、チケットを譲渡したことが事実であったと認め、謝罪した。

また、どうしてこのようなことが起きたかという点について、戸賀崎氏は「一生懸命応援していたファンの姿に感動し、『何かサプライズをしてあげたい』と思った上での行動だった」と説明。一連の行動を「行き過ぎたサプライズ」と表現している。

謝罪があったとはいえ、ファンたちの気持ちはそう簡単には収まらないようで、2ちゃんねるでは「メンバーが頑張ってるのに運営がこれじゃあなぁ…」「運営総選挙開催!」などという意見があったほか、ファンクラブの会員証を切り刻んだ写真を公開するファンも現れている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト