ネット界の“旬”なニュースをお届け!

芸能人ブログのペニーオークション言及で波紋

2011.01.28 FRI

噂のネット事件簿


ネット上に波紋を呼んだ芸能人ブログでのペニーオークション体験談。すでに多くのブログで該当記事が削除されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
国民生活センターは1月24日、「ペニーオークション」と呼ばれる1回の入札ごとに手数料のかかるタイプのインターネットオークションに関する相談が増えていると報告した。

報告によると「途中でやめると手数料が無駄になると思い、入札し続けた」「サクラの可能性に不審」「落札したが、出品商品が未入荷で取り消しに」といった相談例が多いとのことで、同センターは慎重なサイト利用を心がけるよう消費者へアドバイスしている。

そんななか、ネット上では、多くの芸能人がペニーオークションで様々な商品を格安で落札したというエピソードをブログに掲載していたことが発覚し、波紋を呼んでいる。

この問題をまとめた個人ブログ「N-Styles」によると、本人もしくはスタッフなどが、ペニーオークションを利用し、格安で商品を落札したという体験談が確認されたのは、ほしのあき、永井大、熊田曜子、小森純、東原亜希、デヴィ夫人などのブログ。ほとんどのブログで、ペニーオークションサイトを「おトクだ」と読者に勧めていた。

2ちゃんねるでは、これら芸能人ブログでのペニーオークション言及について、「これ本人かいてねーだろ」「露骨な宣伝で見ていられない」などの意見が寄せられており、ペニーオークションサイトの宣伝に芸能人ブログが利用されたのではないか、との見方が大半を占めている。その後、これらの騒動が様々なニュースサイトにも取り上げられると、多くの芸能人ブログからペニーオークションに関する記事が次々と削除された。

ちなみに、今回波紋を呼んだ芸能人ブログのほとんどはアメーバブログだったが、それはブログ「N-Styles」の検証対象となったのが、芸能人ブログが多数存在しているアメーバブログだったことによる。「N-Style」によると、「芸能人ブログはアメブロ以外でも存在するのだが、検索するのが大変なので(編集部補足:他のブログサービスでの検証を)省略した」とのことだ。

また、アメーバブログを運営するサイバーエージェントは、芸能人ブログでペニーオークションの記事が掲載されていた件に関するITmedia newsの取材に対し、「今回の件は、弊社としては一切関与していない」と回答している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト