ネット界の“旬”なニュースをお届け!

発売前の3DSがネットオークションに大量出品

2011.01.28 FRI

噂のネット事件簿


発売1カ月前からネットオークションに出品されるニンテンドー3DS。しかし、入札はまだ少ない ※この画像はサイトのスクリーンショットです
専用メガネをかけずに3D映像でゲームを楽しめる、任天堂の新しい携帯ゲーム機『ニンテンドー3DS』が、2月26日に発売する。嵐出演のテレビCMの放送も開始され、いよいよ期待も高まってくるなか、1月20日に全国のゲーム販売店、通販ショップなどでニンテンドー3DSの予約が開始された。

予約受付開始日の模様をレポートした、ゲーム情報のブログメディア『KOTAKU JAPAN』によると、秋葉原のヨドバシカメラでは前日からの徹夜組も現れるほどの人気で、当日の午後1時ごろには予約券がなくなったとのこと。また、Amazonでは午前9時40分ごろから予約受付が開始され、午前10時すぎには「この商品は現在お取り扱いできません」とのメッセージが出たという。

どうやら、現時点では多くの店舗で予約がいっぱいという状況のようだが、ネットオークションをのぞいてみると、発売前にもかかわらずニンテンドー3DSが多数出品されている。

1月27日午前4時現在、Yahoo!オークションにおいて「ニンテンドー3DS 本体」で検索すると、843件がヒット。相場としては定価の2万5000円より少々高めの3万円程度で出品されているケースが多いが、発売前ということもあるのか、入札はそれほど多くない模様。また、本体そのものではなく「予約券」だけを出品するケースも多く見られ、こちらは1000円から1万円程度で取引されている。

ちなみに、2ちゃんねるの「ゲームサロン板」には「ニンテンドー3DS予約情報」というスレッドが立っており、予約できる店舗に関する情報交換が活発に行われている。スレッドの書き込みによると、家電量販店や通販ショップでは予約ができなくても、郊外のスーパーマーケットなどでは予約が可能なケースもあるようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト