ネット界の“旬”なニュースをお届け!

akb48.comのドメイン 現在1200万円で発売中

2011.02.01 TUE

噂のネット事件簿


再び売りに出されたakb48ドメイン。1月31日14時現在、価格は1200万円也。ちなみに、オークションの出品商品説明欄の「akb48.com」は、アニメ系のあらゆるサイトへランダムにリンクが張られている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのアイドルグループ・AKB48。テレビやCMで笑顔を振りまく彼女たちの姿を見て、顔と名前を一致させるべくAKBのオフィシャルサイト(http://akb48.co.jp/)を訪れた方も多いと思うが、Yahoo!オークションに彼女たちに関連するドメインが相次いで出品され、話題となっている。

まず1月24日に出品されたのが、「akb48.com」という、いかにもAKBのオフィシャルサイトであるかのようなドメイン。過去の売買履歴を見る限り、かつてはハロプロファンであったことがうかがわれる「ratocdvd」氏によって出品され、オークション開始価格として「1000万円」が設定された。

1月27日にはこの件がニュースサイト『ロケットニュース24(β)』で紹介されるなど、ネット上で話題に。すると、これに便乗するかのごとく、1月28日にはAKBの姉妹グループSKE48を想起させる「ske48.net」というドメインもオークションに登場(SKEのオフィシャルサイトはhttp://www.ske48.co.jp/)。こちらはAKBとの知名度の差が考慮されたのか、入札価格は100万円が設定された。

そして行方が注目されたオークション結果だが、1月30日に入札期限を迎えた「akb48.com」は、1000万円という価格設定が影響したのか、入札はゼロ。しかし何を思ったか「ratocdvd」氏は、入札価格をさらに上げて即座に「akb48.com」を再出品し、現在このドメインは開始価格1200万円でオークションにかけられている。一方の「ske48.net」も、1月31日14時現在、入札は1件も入っていない。

これについてネット上では、「売れるわけがない」という意見がほとんどだが、なかには出品者の先見の明をほめる声も上がっている。

ちなみに、1月31日現在、この2つのドメインからは、予期せぬページへリンクされてしまう。特に「ske.net」のほうは、アダルトサイトへ誘導されてしまうなど、不可解な点も多い。利用には十分気をつけたいものだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト