ネット界の“旬”なニュースをお届け!

アジア杯終了 川島に与えられた称号「SCGK」とは?

2011.02.02 WED

噂のネット事件簿


川島に対し、“cute”が連発される記事 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
サッカーアジア杯が終了した。優勝に沸き立った日本だが、ネット上では勝敗以外でも盛り上がりが続いている。それは「ゲイ下着サイト」と「美女サポーター」だ。

アメリカのゲイ下着サイト「under wear click」では、W杯アフリカ大会時に続き、GK・川島を「super cute」とイチオシ。「アルマーニの下着のキャンペーンモデルになればいいのに」と絶賛した。そのニュースを見た2ちゃんねるのユーザーたちは、

「なんで川島のほうが人気なんだ 通は長友選ぶだろ」
「枕詞のようにSuper cuteが使われてて笑える」

と勝手なことを言い合ったり、アルマーニの下着のポスターに川島の顔をあてはめたコラージュ画像をアップするなど異常な盛り上がり。挙げ句川島に「SCGK」(Super Cute Goal Keeper)という称号をつける始末。これはサッカーマンガ『キャプテン翼』に登場する天才ゴールキーパー・若林源三の称号「S.G.G.K.(スーパーグレートゴールキーパー)」にちなんだものと思われる。

また、時事ドットコムが、ふんだんに写真を使い、アジア杯美女サポーターを特集すると、ネットユーザーらは早速反応。特集の写真だけでなく、自ら印象的だった美女の画像を張り付け、紹介し合っている。なかには、オーストラリアとの決勝戦で「昨日のオージー超可愛い子いたな 負け確定寸前の悲しそうな顔が最高だった」と、競技のクライマックスにもかかわらず、相手国のサポーターの細かい表情に注目していたという声もみられた。

深夜帯の放映にも関わらず、決勝戦の平均視聴率は関東地区での33.1%、関西地区で33.5%と記録的な数字だったアジア杯。ネットユーザーにとっては様々な楽しみ方があるようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト