ネット界の“旬”なニュースをお届け!

アジアカップの殊勲者たち 三人三様の「その後」

2011.02.07 MON

噂のネット事件簿


2月1日に開設されたばかりの岡崎のブログ「侍」。優勝の興奮の余韻か、はたまた始めたばかりだからなのか、文字量もかなり充実 ※この画像はスクリーンショットです
アジアカップで優勝を飾り、日本中を感動と興奮のるつぼに巻き込んだサッカー・日本代表のイレブンたち。アジアカップを終え、次のステップへと移った戦士たちが、その心境をネット上で公開している。

まず、2月1日に新たなブログを立ち上げたのがFWの岡崎信司。これまで清水エスパルスの公式サイトでブログを公開していた彼は、ドイツ・ブンデスリーガ「シュツットガルト」との契約を決めたことを契機に、新たにオフィシャルブログ『侍』を開設した。以前やっていたブログは「最後はかなりペースダウンしちゃいました」という彼だが、2日には

「エスパルスでの6年間本当にお世話になりました。
静岡の人はどれだけあったかいのって今でも思います。
静岡を出る事はかなりの決断です」(一部抜粋)

と、エスパルスファンへの感謝の辞を述べ、3日にはアジアカップの優勝トロフィーの画像を掲載。スタート早々、興味深い内容のエントリーを発信し続けている。

一方、岡崎と同じく1日に、イタリアの名門「インテル」への移籍を発表したDFの長友佑都は、中村俊輔らも所属する事務所のオフィシャルブログに、

「インテルは僕の憧れのクラブでした。
ただ僕はこのユニフォームを着ることが目的で選んだわけではありません。
ここで試合に出て世界一になるためにインテルを選びました」

と、その心境を吐露。ビッグクラブへの移籍には周囲の期待が集まるが、「成長するために厳しい道を選びたい」「自分を信じて日々努力する」「絶対負けない!」と、活躍への意志を強い言葉で表している。

そして、まったく優勝の余韻に浸る間がなかったのは日本代表の守護神・川島永嗣。ベルギー「リールセSK」所属の彼は、すぐにベルギーに戻ったらしく、2月1日には「アジアカップ優勝の余韻に浸る間もなく、昨日からチームの練習に合流しています」と、休息のない戦士の生活を報告。「やっぱりこっちは寒いなぁ」とボヤきつつも、

「また新しい何かをつかむために、
ひたすら前に進んでいきたいと思います!!」

と、こちらもまた、新たなステージを目指すコメントを述べている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト