ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネット漫画「まゆちゃん」にアニメ化待望論も

2011.02.08 TUE

噂のネット事件簿


結末がはっきり描かれていないため、続編が期待される「まゆちゃん」シリーズ最新作の一場面 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2月3日、漫画「まゆちゃん」シリーズの最新作が2ちゃんねるの掲示板にアップされた。同シリーズは“鳴門ハナタレ”氏により、都度2ちゃんねるに投稿されることで話題。2、3年くらい前から不定期に更新され、これまで10作品以上が発表されている。素朴な女子中学生・まゆちゃんの日常を描いているものが多く、鉛筆でかかれていて、独特のほのぼの感が魅力だ。

3日1時過ぎ、2ちゃんねる速報版に「女子中学生SF漫画描けたwwwwww」というスレッドが立つと、「まさか…」「あいつだ!あいつが帰ってきたぞーーーーー!!!」「まゆちゃんきたあああああああああああああああ」と、深夜にもかかわらずネットユーザーたちは大興奮。

「二〇一一年、人と二次元を取り巻く環境は大きく変わってきました」「しかしある人は言います(中略)二次元の世界にリアルは存在しない 果たしてそうなのでしょうか」というプロローグからは、何やら問題提起の様相も呈する今作は、まゆちゃんとその友人たちがアニメの世界に行こうとする物語である。

氏により1ページ(?)ずつ漫画が投稿されると、リアルタイムでそれに立ちあったネットユーザーたちは「寝れないじゃないか 」と漫画の展開を見守り始めたが、あまりの展開の早さに「くっ、みんな振り落とされてないか ついてこれているのか 」と、ページごとのコメントをする余裕もないユーザーもいるほど。

過去の氏の漫画を読んできたユーザーのなかには、今作の構図・画力などの上達ぶりに、

「下手なフリしてたんだなああああああ 」
「構図とか上手すぎるだろwwww
わざとらしくない下手さがたまらん 」
「上手いのか下手なのかはっきりしてくれ 」
「この人は元からうまいのにわざと下手に描いてたタイプだろwww」

と驚く人も。その後2時17分、唐突に最後のコマが投稿されると、

「えええええええええええ 」
「続きー!!!!!!!!!!」
「ちょ...明日テストなのに、続きが気になりすぎてそれどころじゃなくなってしまったぞ どうしてくれる? 早く続きを!!!」

など、次回更新を熱望する声が多数寄せられている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト