ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ニコ動イベントの裏でサーバ障害にユーザー激怒

2011.02.09 WED

噂のネット事件簿


「ニコニコ大会議」での夏野氏の問題発言は「ニコニコ大惨事」として、動画がアップされている。氏の発言に反発するコメントが多数投稿されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
動画投稿サイト「ニコニコ動画」が主催する大規模イベント『ニコニコ大会議2010-2011全国ツアー ~ありがとう100万人~ FINAL(凹)』が2月5日、東京・JCBホールで開催された。

ニコニコ動画の新機能や新サービス、今後の展開などを紹介するこのイベント。ほかにも歌やダンスなどのパフォーマンスも披露され、有料生配信を14万人以上が閲覧するほどの盛況ぶりだった。

しかし、実はこの日、朝からニコニコ動画で動画が見られなくなるという不具合が発生していた。特につながりにくかったのが有料会員である「プレミアム会員」のほうで、ツイッターでは「つか、ほんとにひどい状態だ。プレミアムでこれってどういうこと」「もはやプレミアムの意味ないな…!」などと、怒りをぶつけるユーザーが続出していた。

そんななか、ニコニコ大会議は開演。ステージ上でニコニコ動画を運営するニワンゴの取締役・ひろゆき氏が、台湾でニコニコ大会議が開催されるという発表の後、「今日は、動画サイトのニコニコ動画なのに、動画見れないんですよ」「本業をおろそかにして、そういうの(台湾での大会議開催)やるのって僕間違ってると思うんです」と発言。すると同じく壇上にいたドワンゴ取締役の夏野剛氏が「いいじゃないココが盛り上がっていれば!」と発言した。

ニコ動ユーザーよりもイベントこそを重視するとも捉えられる、この夏野氏の発言に、当然のごとくユーザーは猛反発。ニコニコ動画内の百科事典サイト「ニコニコ大百科」には、今回の一連の流れが「ニコニコ大惨事」と名づけられ、記事として投稿されると、その記事に関するニコニコ大百科内の掲示板には、「今日の運営不祥事・怠慢はしっかりどこかに残しておくべきだと思ってたんだ」「すっかり殿様商売になられましたな」「イベントにかまけてて復旧が遅れたってことなのかな?だとしたら運営ェ…」など、運営サイドに対する不満のコメントが殺到した。

この事態を受けて、ニコニコ動画の運営長・中野真氏は、この2月5日のサーバ障害について「ニコニコインフォ」で正式に謝罪した。また、障害の検知ならびにユーザーへの報告が遅れたことについては、「言い訳の仕様もなく、深く反省しております。これらの問題は運用体制の見直しで改善できるので、今回の反省点を元に、改善に努めさせて頂きたいと思います」としている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト