ネット界の“旬”なニュースをお届け!

LBP2で作ったドラクエと裸眼3Dに大絶賛

2011.02.16 WED

噂のネット事件簿


『リトルビッグプラネット2』を使って再現された『ドラゴンクエスト』の世界。ニコニコ動画にプレイ画面が投稿された。コマンドウインドウもちゃんと出てくる。 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
自由にステージやキャラクターを作れることで人気のプレイステーション3専用ゲーム『リトルビッグプラネット2』(以下『LBP2』)で、『ドラゴンクエスト』の世界を再現したユーザーが登場し、ネット上で大絶賛を受けている。

『LBP2』は、基本的には画面左から右へ移動していく横スクロールのアクションゲームなのだが、ステージクリエイト機能によって自由にステージやキャラクターをデザインすることができる。さらに、ゲーム内でステージクリエイト用の「電子回路」を組み合わせることで、プログラムを組むことも可能で、そのプログラムを駆使すれば横スクロールアクションにとどまらない、いろいろなタイプのゲームを作ることができるのだ。

ネット上では『LBP2』ならびに前作の『リトルビッグプラネット』を使って、様々な映画やゲームの世界観を再現する動画が数多く公開されているが、それらのなかで極めつきともいえるのが『ドラゴンクエスト』を再現した動画だ。

この動画は「リトルビッグプラネット2でスクエニ系を作ろうとしてみた」というタイトルでニコニコ動画にアップされたもの。『LBP2』内でキャラクターが、ファミコン版のドラゴンクエストのような平面マップを歩き回り、「スライム」や「ゴースト」らしき敵と戦い、さらにはレベルアップもする。完全再現というほどではないが、もとが横スクロールアクションだとは到底思えないほどの完成度で、動画には「マジですげーなこれ」「奥深すぎだw」「すげぇな。すごすぎて意味分からん」など、絶賛とともに驚きのコメントが寄せられている。

さらに『LBP2』を使って、裸眼3D装置を作ったというユーザーも登場。画面の手前と奥とを異なる速度で左右に揺らし、擬似的に奥行きがあるように見せるという装置で、その画像が2ちゃんねるの「ゲーム業界、ハード板」にアップされると、「天才だな」「無駄にすごいww」「なんなのこの才能」などと、これまた大絶賛を受けている。

ちなみに、『LBP2』の公式ホームページでは、プレイステーションの過去の名作ゲーム10本をテーマにした、ステージクリエイトコンテストが開かれている。今後、このコンテストからも、ネット住民を感動させるステージが出てくるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト