ネット界の“旬”なニュースをお届け!

日刊スポーツ販売局員氏 血圧190で脱コッテリ

2011.02.17 THU

噂のネット事件簿


これまでコッテリ料理を食べつくしてきた販売局員氏だが、これからはアッサリ路線に変更することになってしまった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
日刊スポーツのサイト内にある人気ブログ「販売局員の築地ランチ日記」に登場する「販売局員」氏(現在は「元販売局員」と名乗っている)がダウンし、激励のコメントが同氏のブログに多数寄せられている。現在は復帰したものの、今度は体調を気遣うコメントが多数書き込まれる状態となっている。

3年ほど前からトンカツやラーメン、フライなどコッテリしたものを食べ、その記録を毎日のようにブログに記す販売局員氏。40歳間近でメタボ、大食いといったキャラクターが確立されている同氏だが、2月4日を境にブログ更新が止まった。

すると9日、後輩の「K」を名乗る人物が販売局員氏がダウンしたことを明かしたのだ。「実は、先輩、先週末にダウンしてしまったんです(涙) 原因はおそらく昼も夜もコッテリなものばかり食べていたからではないかと。現在、お酒もタバコも断ち、野菜ばかり食べて療養中とのことです。きっと本人にとっては地獄のような毎日だと思います」と書いたところ、ブログのコメント欄には販売局員氏を気遣う声が多数書かれたのだ。

「美味しく暴飲暴食できるよう、まずは健康体に戻って下さい! 気長に復活をお待ちしています」

「暴飲暴食がたたってのダウンでしょうか? 決して『若く』は無いのですから、ご自愛のほどを」

そして、11日、ようやく販売局員氏がコメント欄に登場。コメントを書きこんだ人に「しばらくは血圧を下げるべく、野菜中心の減塩ローカロリー食で養生していきます。ブログ更新はしばらくお待ちください」などと返事をした。

そして15日、販売局員氏は久々にブログを更新し、経緯を説明。その説明によると、5日の夜に激しい頭痛があり救急車で運ばれたのだという。脳の異常はなかったものの、血圧が190以上あったというのだ。

その後検査をしても血管が切れているようなこともなく、普通の生活をしてもよいと医師から言われたものの、血圧を下げるよう伝えられ、現在は禁酒禁煙をしつつ「禁らーめん」かつ低カロリー・減塩メニューの日々を送っているという。

この日更新されたブログでは、聖路加国際病院内のレストランで食べた197kcal、塩分1.8gの「ホタテ粥」というこれまでの販売局員氏らしからぬ食事風景を報告。

これを見た読者からはまたしても「なにより、更新よりもお身体の方が大事ですので、どうか御無理なさいませんよう」などのお見舞いの声が多数寄せられている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト