ネット界の“旬”なニュースをお届け!

日本でLEDを歯に入れるのがブームと欧米メディア

2011.02.17 THU

噂のネット事件簿


LEDを歯に入れるのはあくまでも演出であり、実際にブームであるわけではない。この画像はエキストラを使って撮影されたもの ※この画像はサイトのスクリーンショットです
日本に住む欧米系の人々の間で物議を醸した記事がある。それは、米英を代表する新聞・ニューヨークタイムズ(米)とガーディアン(英)の電子版(ニューヨークタイムズはブログ)に掲載された「LEDで光る歯が日本のトレンド」といった論旨の記事だ。

記事では、LEDによって緑や赤、青色に光る日本人の歯を紹介しており、ガーディアンでは「LEDスマイルは日本では“絶対に持たなくちゃいけないアクセサリー”」とまでいっている。

また、歯関連のサイト「Wisdom Teeth Recovery」でも、「LEDスマイルは、若い人を中心に現在日本全体を覆うトレンドとなっている」と紹介された。

だが、「歯をLEDで光らせた人」など見たことがあるだろうか? 実際のところ、これは様々な新しい作品を生み出している真鍋大度氏や石橋素氏などによるもので、1月中旬ごろから放送されたラフォーレ「グランバザール」のTVCMなどで使われた演出。これをニューヨークタイムズのブログがジョークで「日本のファッション」と紹介したところ、ガーディアンをはじめとした欧米系メディアが「日本のトレンド!」と追随したのだ。

その後、ジャパンタイムズが「LEDスマイルという本当は存在しないトレンドが広がった」と報じ、いかにツイッターなどを通じ拡散したかを報じた。

真鍋氏もこの件については自身のブログで「どう観たってエキストラを雇って撮影したビデオに見える気がするのですが。。」とつづっており、欧米メディアが本気で「日本のトレンド」と報じたことに戸惑っているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト