ネット界の“旬”なニュースをお届け!

GEO通販の急すぎる閉店にネット住民ぼう然

2011.02.28 MON

噂のネット事件簿


2011年3月31日をもって閉店すると発表された「ゲオEショップ GEO Online店」。ゲームソフト、CD、DVDだけでなく、本、家電、雑貨なども扱っていた ※この画像はサイトのスクリーンショットです
DVDやCDのレンタル、並びにCD、DVD、ゲームソフト販売の全国チェーン店・GEOが運営するオンラインサービス「GEO Online」内の、ネット通販部門「ゲオEショップ GEO Online店」が、2011年3月31日をもってサービス終了となることが発表された。

「ゲオEショップ GEO Online店」は、CD、DVD、ゲームソフトだけでなく、本、漫画、AV機器、家電、おもちゃ、ファッション・雑貨なども扱う、総合オンラインショップ。新品だけでなく、中古品の販売も行っていた。

この「ゲオEショップ GEO Online店」の閉店が、サイト上でアナウンスされたのは2月21日のこと。閉店まで1カ月と1週間しかないという急な発表に、驚いたネット住民も多かったようで、2ちゃんねるでの意見を見てみると、

「にしても今のご時世実店舗よりオンラインの方が収益出そうな物だが
オンラインの方を切るとは少し意外だ」
「通販を閉める理由が分からないけど
特典も付けてそこそこ安値だったりしてるから、売上は低くないだろうに」
「うわあああああマジかああああ!!
何気に安くて特典も付いて好きだったのに…」
「ありゃ
たまに掘り出し物とかあったのに…」

など、閉店の理由が分からないという声や、閉店を残念がる声が多かった。ちなみに、サイト上で「ゲオEショップ GEO Online店」の閉店理由に関する説明は2月25日現在、まったくされていない。

今回サービス終了が発表されたのは「ゲオEショップ GEO Online店」についてのみ。ゲーム、DVD、CDの販売を行う「ゲオEショップ 楽天市場店」と、「GEO Online」内の「ゲオEショップ」以外のサービスについては、特に何も発表がないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト