ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ツイッターで「Get Wild」とつぶやけない?

2011.02.28 MON

噂のネット事件簿


新バージョンのツイッターでは「Get Wild」とつぶやいても何も表示されないが、旧バージョンでは「Wild」というアカウント名のユーザーの最新投稿が表示される ※この画像はサイトのスクリーンショットです
小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登の3人からなるユニット、TMネットワーク。その代表曲といえばやっぱり『Get Wild』だが、ツイッターではその曲名をつぶやけないということが発覚した。

ツイッターのまとめサイト「Togetter」にある「twitterでは、『get wild』とつぶやくことはできない」というまとめによると、あるツイッターユーザーが朝、英語で

「get upした」

とつぶやこうとしたが、何度やっても投稿できなかったという。そして「get up!」でもダメだったが、「up」と「!」の間にスペースを入れると投稿できることを発見。

「たぶん、先頭に“get”がくる場合、単語が3つ以上(要スペース)ないとpostできない」

との見解を示した。すると、別のユーザーが、

「これじゃあ『Get wild』ってツイートしたくてもできないじゃないですか!! いや、そんな場面があるかはともかく」

と反応。TMネットワークの名曲のタイトルが、ツイッター上でつぶやけないことが発見されてしまったのだ。

Togetterのまとめを見ると、この現象を「バグ」と呼んでいるユーザーもいたが、実はこれ、バグでもなんでもなく、ツイッター上で機能するコマンドなのだ。

この「get」は、特定のユーザーの最新投稿を表示するコマンドで、「get ユーザー名」とつぶやくことで、そのユーザーの最新投稿を見ることができる。さらにこのコマンドは「g ユーザー名」と省略可能だ。つまり、「Get Wild」とつぶやくと、ユーザー名「Wild」さんの最新投稿が表示されてしまうのだ。しかし、これはツイッターの旧バージョンでのみ機能するもので、新バージョンでは機能しないとのこと。

ちなみに、「whois ユーザー名」でそのユーザーのプロフィールやステータスを表示するというコマンドも存在。これも「get」同様、旧バージョンのツイッターでのみ機能するようだ。さらに、「fav ユーザー名」でそのユーザーの最新投稿をお気に入りに追加というコマンドもあり、こちらは新バージョンでも機能する。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト