ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ツッコミどころ満載AKBドラマにファンも爆笑?

2011.03.04 FRI

噂のネット事件簿


AKB48のメンバーが主演するドラマ『桜からの手紙 ~AKB48 それぞれの卒業物語~』。2ちゃんねるなどでは、かなりの急展開なストーリーにツッコミを入れながら観るファンも多い ※この画像はサイトのスクリーンショットです
AKB48が主演する9夜連続放送のドラマ『桜からの手紙 ~AKB48 それぞれの卒業物語~』が2月26日から始まった。AKBのメンバーが高校のクラスメートとして出演し、それぞれの卒業物語を演じるこのドラマ。妊娠、リストカット、レズビアンといったアイドルグループにしては少々デリケートなテーマを扱っていることでも話題だが、ネット上にはなぜか爆笑しながら楽しむファンが続出している。

このドラマは30分の放送時間に1~3話のミニストーリーが詰め込まれているという変則的な構成となっており、そのミニストーリーの続きは別の日に放送される、というこれまた複雑な作りになっている。ミニストーリー1話の長さは10分程度で、2話もしくは3話という短い時間で完結するため、ストーリー展開はかなり急ピッチなものとなっている。どうやら、このあたりがネット住民には「ツッコミどころ」に見えたようで、2ちゃんねるの実況スレッドを見ると、

「いやいやいくらなんでも都合良すぎな展開www」
「話がぶっ飛んでるなw」

といった意見が多く、なかには「はらいてえwwwwwwwwwwwwww」と思わず爆笑しまうネット住民もいた。また、事実上のAKB48専用板である地下アイドル板の該当スレッドでは、

「ともちん良い役貰ったなあ
すごく可愛く見えるよ」
「個人的に、たかみなの話はグッときた」

と、その内容に対する賛辞も多いが、

「まさかこんなに腹筋が痛くなるドラマとは予想外だった」
「なんだこれ
回を重ねるごとに爆笑しまくりなんだがw」
「高みな(編集註:高橋みなみ)の話は急展開過ぎて笑ったのは俺だけか」

など、やはり通常のドラマではありえない構成に笑わずにはいられないファンも少なくなかった。

そんなネット住民たちが、もっとも盛り上がったシーンのひとつが宮澤佐江と渡辺麻友のキスシーン。この時ばかりは

「きたあああああああああああああああああ」
「きましたわああああああああああああ」
「とつぜんちゅっちゅきたあああああああああああ」

などと、萌えまくりの大興奮な書き込みが殺到していた。

実況スレッドは毎回の放送ごとに5スレッドほど消化しており、同時間帯に放送されている番組のなかではダントツの書き込み数だ。9日放送予定の最終回では、相当な盛り上がりを見せることになりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト