ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネット上で節電呼びかける「ヤシマ作戦」広がる

2011.03.16 WED

噂のネット事件簿


「ヤシマ作戦」のサイトでは、東京電力の電力需要ピーク時である午後6時から午後7時までの電力消費を控えるよう呼びかけている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
11日に発生した東日本大震災の影響で、東北地方だけでなく関東地方においても電力供給が追いつかない状況となっているなか、ネット上では「ヤシマ作戦」と名付けられた節電を呼びかける運動が広がっている。

「ヤシマ作戦」とはアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する使徒殲滅作戦の名前。日本全国から電力を集めた陽電子砲で、エヴァンゲリオン初号機が使徒と呼ばれる外敵を射撃するという内容の作戦で、作中では作戦実行時に日本全国が停電となる。エヴァの作中で日本国民が電力供給に協力したように、節電に協力しようと呼びかけているのが今回の「ヤシマ作戦」だ。

「ヤシマ作戦」は、ツイッターを中心に広がっており、最初は複数のハッシュタグが使われていたようだが、現在は「#84MA」に統一されている。また「ヤシマ作戦」のサイトも開設されており、最初は「evangelion.ne.jp」というドメインを使っていたが、権利者との調整で、現在は「yashima.me」ドメインに移行している。サイトでは、電力供給状況や節電の注意などを紹介している。

あくまでアンオフィシャルな個人的活動として始まった「ヤシマ作戦」だが、その後『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』公式サイト内のブログで、「“全国から力を集める”エヴァ作品中での作戦名が、こんなときの旗印に使ってもらえるなんて、・・・こんな素晴らしいことはありません」と言及、さらに「私たちも遅まきながら『ヤシマ作戦』に賛同し、参加したいと思います。皆さんも、個人でできる小さな支援活動、“節電”を、ぜひ!!」と賛同を表明するコメントが寄せられている。

また、「ヤシマ作戦」のサイトにも「本Webサイトにて使われている画像や名称等については、『エヴァンゲリオン』版権元からも本活動への賛同を得て、使用許諾を頂きました。事後承諾にもかかわらず、関係者の皆様のご理解とご協力に感謝いたします」と書かれており、現在は本家を巻き込んでの節電運動に発展したといえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト