ネット界の“旬”なニュースをお届け!

プロ野球開幕に一番消極的なのはプロ野球ファン?

2011.03.25 FRI

噂のネット事件簿


日本野球機構は1億円の義援金を被災地に送ることを決めている。加藤良三コミッショナーは、今季全試合をチャリティー試合にすることを発表している ※この画像はサイトのスクリーンショットです
当初の予定では、2011年度の日本プロ野球は今日開幕を迎える予定だったが、ご存知の通り開幕は延期された。延期に至る過程では、巨人軍の滝鼻オーナーがセ・パ分離開幕を主張し、選手会会長の新井貴浩(阪神)はセ・パ同時開幕を希望。さらに蓮舫節電啓発担当大臣が開幕自体に再考を求めるなど事態は二転三転し、結局両リーグとも開幕日は4月12日に落ち着いた。この件について、当の野球ファンはどう考えているのだろう?

Yahoo! 知恵袋には震災後、「プロ野球開幕についてどう思われますか?」「セリーグの強行開幕に、批判する人が多いと聞きますが・・・」「セリーグ開幕賛成の方にお聞きしたいです」など、開幕問題を問う質問が、すでに500件以上登場している。そこに寄せられている意見は、

「勇気をもらえるか、励まされるかは、人それぞれ」
「被災地に慰安に行くとか、復興の手伝いをするとかのほうが、
よっぽど夢や希望を与えられる」
「広い地域で輪番停電が行われている事を考えると、ナイター試合を見ても素直に応援する気にはなれません」
「自粛ばっかりしてたら経済が落ち込んでしまいますね」

と、心情論、経済影響、電力問題etc…まさに十人十色。ただ、どちらかと言えば「野球という気分じゃない」というトーンの書き込みが目立つ。

では、より熱心な野球ファンはどう考えているのか? 2ちゃんねるの「プロ野球板」を見てみると、「代替球場談議」「アジアシリーズへの影響」「減灯ナイターの可否」など、通ならではのやり取りも交わされているが、とりわけ書き込みに勢いがあるのは、開幕に反対するスレッド。なかでも、開幕を強硬に主張する読売新聞会長・渡辺恒雄氏や、「(開幕は)お上が決めることかよ!?」と述べた滝鼻オーナーを叩く意見は非常に多く、渡辺氏の発言に関するスレッドにはすでに6000件近くも書き込みが集まっている。

このように、ネット上を見る限りでは、プロ野球の開幕は歓迎ムードとは言い難いが、開幕までにはまだ約3週間の時間がある。選手の奮闘がこうした厳しい見方を変えることを期待したいところだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト