ネット界の“旬”なニュースをお届け!

Yahoo! 個人で参加可能な「被災地支援便」スタート

2011.03.28 MON

噂のネット事件簿


購入者に送料などの別途負担はない ※この画像はサイトのスクリーンショットです
Yahoo! JAPANは、23日、同社の提供するサービス「Yahoo!ショッピング」を通じて東北地方太平洋沖地震の被災者支援に参加できる物資支援プログラム「支援ギフト便」の提供を開始した。

Yahoo!ショッピングへの出店ストアが、被災地で必要とされている商品を、物資の価格に輸送費などの最低必要経費を加えた特別価格で販売するというもの。ユーザーが賛同してその商品を購入すると、各公益社団法人などを通じて被災地に届けられる。これにより、ニーズの把握、輸送面などの理由から個人での実施が難しいとされていた被災地への物資提供が可能になった。

第1弾は白米20トン。2000袋(10kg入り、2450円/税込)限定で、販売期間は5月31日まで。今後は被災生活で必要とされる物資(食品、バスタオル、毛布、おむつ、生理用品など)、児童・生徒の就学支援のための物資(ランドセル、文房具など)が予定されている。Yahoo!ブログによると、商品の被災地への発送は、販売期間の終了を待たずに随時行われるほか、物資の配達状況などの最終的な報告はYahoo!ショッピングブログで行うという。

同プログラムが開始されると、ツイッター上では

「ヤフーGJ! 義捐金だけでなく、こういうストーリー性のある寄付は面白いね」
「これいいね! 支援物資が手元にない人でも支援が出来る」

という声のほか、「早速購入したぞ」「早速申込みました」という声も。また、

「もう少し落ち着いたら被災地の子供が欲しい物をアマゾンのwish lis(編集部註:listのことだと思われる)に登録して、それを支援者が買ってあげるなんていうマッチング支援のシステムとかできればいいな」

などのアイディアを唱える人も現れている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト