ネット界の“旬”なニュースをお届け!

都営公園ではお花見自粛要請…ネットで議論紛糾

2011.03.30 WED

噂のネット事件簿


上野恩賜公園の公式ホームページ。29日現在、トップページは桜が咲いている画像だが、宴会の自粛が呼びかけられている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
3月28日、東京で桜が開花した。日本気象協会が運営するサイト「tenki.jp」では「予想開花日」「予想満開日」と、それぞれの「平年差(日)」「昨年差(日)」を見ることができるが、東京都心の予想満開日は4月7日。これは平年と比べると2日、昨年と比べると6日遅いという。

ほかにも桜の開花について解説しているサイトは多く、「桜前線研究所」では「主要3機関開花予想比較図」と題し、日本気象協会、ウェザーニューズ社、ウェザーマップ社の予想を比較。また、「桜.jp」では「お花見のスポット情報」と題し、様々な情報サイトや桜の開花に関するニュースも紹介している。

このように、数多のサイトが存在するということは、日本人の桜に対する関心の高さをあらわしているといえそうだが、都内屈指のお花見スポット・井の頭恩賜公園では25日、園内の宴会を自粛するよう呼びかけたポスターが掲示され、話題になっている。同ポスターでは、「東北地方太平洋沖地震の発生に伴い、当公園内における宴会の実施をご遠慮いただきますよう」「飲食については、できるだけ園内または近隣の飲食店をご利用いただきますよう」と呼びかけられているのだ。

このポスターを撮影した画像がネットに出回ると、ツイッター上では

「家で一人一人がTV観てるより、みんなで外にいたほうが節電になるんじゃ…」
「その過剰な自粛が更に日本経済を悪化させまいか?」

と疑問をいだく人が続出。2ちゃんねるでも「被災地じゃないところは なるべく普段と同じ生活して金使えよ」などと疑問を抱く声があがるが、一方、「自粛厨じゃないけど今年は花見の乱痴気騒ぎはできんだろ…」という声も。

今回の自粛は東京都が管理・運営する公園に対し、都から要請があったことによるもので、上野恩賜公園でも宴会自粛要請の看板が掲示されている。例年おこなっている桜まつりも中止とのこと。一方、都内でも区や国が運営する公園は、例年通り特に取り締まりは行わないという。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト