ネット界の“旬”なニュースをお届け!

中田英寿、北澤豪、前園真聖らがチャリティマッチ

2011.04.05 TUE

噂のネット事件簿


中田氏の公式サイトによると、中田氏は45分プレイしたことについて「引退してから5年も経つのできつかったですが、本当は90分プレーしたかった」とのこと ※この画像はサイトのスクリーンショットです
元サッカー日本代表・中田英寿氏(34歳)が理事を務める団体TAKE ACTIONは4月2日、シンガポールでチャリティマッチ「S.League Cares, Take Action with Albirex Niigata Singapore」を開催。公式HPでその様子や、中田氏のインタビュー記事を紹介している。

同試合では、中田氏のほかにも、元サッカー日本代表の北澤豪氏、澤登正朗氏、前園真聖氏らがシンガポールリーグ所属の「アルビレックス新潟シンガポール」に入り、シンガポールリーグ選抜選手と対戦した。

6000人の観客が集まった同試合は7対2で中田氏の「TAKE ACTIONチーム」が勝利。入場料やチャリティーオークションで集まった収益を日本赤十字社へ寄付する。

なお、同試合の趣旨に賛同したリゾート施設「リゾート・ワールド・セントーサ」は、30日に30万シンガポールドル(約2000万円)を東日本大震災の義援金として寄付することを決定。中田氏も寄贈式典に出席した。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト