ネット界の“旬”なニュースをお届け!

AKBで好きなメンバー投票 仁藤萌乃は2位に終わる

2011.04.05 TUE

噂のネット事件簿


大接戦の末、前田が勝利。普段は人気の高い小島陽菜と板野友美の2人は、11位と13位という結果になった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
AKB48のニューシングルの「センター」を決める「選抜総選挙」は過去に2回行われた(※「じゃんけん総選挙」は除く)が、3回目も行われることがAKB48の公式ブログで発表された。今回は、22枚目のシングルの選抜総選挙として行われ、公式ブログでは「AKB48の夢に向かって一生懸命生きる姿で勇気づけられたら…」と開催意図を説明している。時期は未定。

AKB48メンバーの実質的な人気投票ともいえる「選抜総選挙」だが、これに先立ち、投票サイト「センタク」では「AKB48で好きなメンバーは」という投票が4月1日に終了した。一般ユーザーにより設定され、昨年10月14日からという長丁場で行われていたこの投票で、首位をひた走っていたのは、第2回の「選抜総選挙」で29位だった仁藤萌乃。締め切り直前に第1回の「選抜総選挙」で1位、第2回で2位となった前田敦子が抜き返した。

web R25では以前、2月28日時点のランキングを紹介していたが、その際前田敦子は328票で13位。1816票だった仁藤を抜き、大幅に順位を上げての1位となった。

「センタク」におけるトップ10は以下のとおり。

1位:前田敦子 4408票
2位:仁藤萌乃 4304票
3位:柏木由紀 3744票
4位:大島優子 3256票
5位:指原莉乃 3135票
6位:篠田麻里子 1613票
7位:渡辺麻友 1541票
8位:高橋みなみ 1493票
9位:梅田彩佳 1317票
10位:河西智美 1081票

結果、仁藤萌乃は2位となったが、前回の「選抜総選挙」の結果から比べると大躍進のためか、「やっと、時代が萌乃さんに追いついた」「天使もえにょ」「今年は絶対選抜だ!!総選挙応援してるよ」などの応援コメントが多数あがり、実際の「選抜総選挙」にも期待する声も見られた。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト