ネット界の“旬”なニュースをお届け!

Twitterフォロワー増やす募金 きめ細かな配慮

2011.04.05 TUE

噂のネット事件簿


村上氏による宣言文。下にスクロールすると、村上氏に寄せられたメッセージなども見ることが可能 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ネット関連サービスを提供するクレイジーワークス総裁の村上福之氏が、東日本大震災の寄付企画として「Twitterのフォロワー1000人を5,000円で売ります」というキャンペーンを行った(4月1日で終了)。これは、村上氏が指定した口座に寄付金を振り込むことにより、村上氏がその人のツイッターのフォロワーを1000人増やすというもの。金額は5000円以上ならいくらでも良いようだ。

「1週間程度かけてフォロワーが1000人ほど増えます」「フォローするのは人間ではないかもです」と書かれたこの企画。ネット上の意見は真っ二つに分かれ、「なんじゃこりゃ!あやしすぎるわ!そのそもフォロワーを金で買おうなんざ言語道断!」といった批判も出たものの、「おもろい!賛同します!くだらないフォロワー増やす成果報酬サービスとかより、よっぽどいいしね」「シャレが効いてて面白いですよ。批判は仕方がない。今は何をやっても批判は来ます」「この募金、日本で1番面白い」などと応援する声も。

なかには「批難覚悟で荒野をゆく孤高のヒーロー。そのオモシロ勇気にリスペクトということで寄付してみた。頑張ってください!」(原文ママ)と実際に振り込んだ人も登場した。

当初村上氏は「そんなに申込が無いと思うので」と書いていたものの、29日までに22万円分の振り込みがあったことをブログで報告しており、ある程度の人数がこの企画に賛同したといえよう。

実際に寄付した人は、村上氏に「フォロワー増えました!ありがとうございます」などと感謝のツイートをしている。ちなみに、このキャンペーンによって「フォロワー」は増えたものの、そのアイコンは“卵アイコン”(ツイッターのデフォルトアイコン)ばかりだったようで、村上氏は「卵ばっかりだといやだーって、言われたので。。」と、フォロワー数が増えるのを楽しみにする人のため、アイコンを用意し始めるなどきめ細やかな対応をしたことをツイッターで報告している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト