ネット界の“旬”なニュースをお届け!

レンタル履歴のネット確認サービスは便利か?

2011.04.08 FRI

噂のネット事件簿


レンタル・購入した商品の履歴を確認できる「TSUTAYA LOG」。アダルト商品は履歴に表示されない ※この画像はサイトのスクリーンショットです
カルチュア・コンビニエンス・クラブは、TSUTAYAの実店舗やTSUTAYA online、TSUTAYA DISCASでのレンタル・購入履歴をパソコンや携帯電話で確認することのできるサービス「TSUTAYA LOG」を開始した。

確認できるのは、DVD、CD、書籍、ゲームのレンタル・購入履歴で、アダルト商品は対象外だという。また、履歴を確認するだけでなく、作品を評価しグラフ化することも可能。さらに、ツイッターと連携させて、フォロワーと履歴を共有する機能も搭載されている。

たとえばドラマを何話まで観たか、というようなことを知るにはとても便利なこのサービス。ツイッターでの反応を見てみると「これでダブって借りることなくなるぞ」「これ一番欲しかったサービスね」などと、おおむね好評。しかし、レンタル・購入後約6カ月間の履歴しか残らないということで、「今までの履歴をすべて見ることができるようにならないかなー」「とても良いサービスだけど6ヶ月じゃだめなんだよ、永久でないと。借りたの忘れて又借りるの防ぐには(笑)」と、より長いスパンでのサービスを期待するユーザーもいるようだ。

一方、2ちゃんねるでは、

「借りたことのあるAVをまた借りようとした時 そっと教えてくれるだけでいい」
「AV借りた履歴があるおまいら涙目wwwwwwwwwwwwwwww」

などと、なぜかアダルト作品絡みの発言が多かったが、前述したようにアダルト作品は、「TSUTAYA LOG」での履歴表示の対象となっていない。おそらくこれらの発言をした2ちゃんねらーのほとんどが、アダルト商品が対象外だということを知らずに書き込んだと思われるが、ネット住民の多くが「アダルト作品に関する嗜好は、絶対に“秘めごと”にしておきたい」と強く願っていることは確かだといえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト