ネット界の“旬”なニュースをお届け!

東日本大震災 震災前後、救助活動…ネットで画像記録

2011.04.13 WED

噂のネット事件簿


2ちゃんねるのスレッドを紹介するニュー速クオリティ。「本当にこうなっていたら良いな」と、気仙沼の20年後のイメージ画像をアップする人も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
Yahoo! JAPANは、8日、東日本大震災で失われる前の街並みや風景、震災直後の様子、今後の復興の過程など、震災の記録を写真で残す「東日本大震災 写真保存プロジェクト」を立ち上げた。ユーザーからの投稿写真を、「投稿時のメールに記載された場所情報」「画像にひもづく緯度経度情報」を基に、Yahoo! 地図上にマッピングして公開するというサービスだ。

同社には、「避難中でがれきの中から思い出の品を持ち出せない。せめて写真だけでも記録してほしい」といった声が多数寄せられており、そうした被災者や地域の復興に関係する人、防災研究を行う人のためにプロジェクトをスタートしたとのこと。4月中旬からの受付を予定しており、個人だけでなく、行政機関・公益法人・報道機関などにも協力を呼びかける。

一方2ちゃんねるでは、10日に「今回の東日本大震災で一番心に響いた画像を貼るスレ」というスレッドが立ち、様々な投稿がなされている。そこではユーザーがニュースやサイトなどで目にした画像や動画をあげており、津波によってねじ曲げられた道路標識、濁流の動画など現地の様子のほか、女性が炊き出しの汁物を少女の口に運ぶ姿、物資をもらいに走る笑顔の男の子など、避難生活に耐える市民の画像も。

報道写真などを無断で掲示板サイトなどに転載する行為は法的にはNGだが、震災後1カ月経ってこうしたスレッドが立てられるということは、今回の震災が大きな影響を被災者以外の人にも与えたということでもあろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト