ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「あいさつするたび友達増える」衝撃の実験結果

2011.04.18 MON

噂のネット事件簿


09年に「公共広告機構」から改名した「ACジャパン」。「企業が少しずつお金を出し合い、世の中のためになるメッセージを、広告という形で発信しよう」という理念の下で設立された ※この画像はサイトのスクリーンショットです
震災後、テレビのCM枠をほぼ埋め尽くして話題になったACのCM。いくつかバージョンがあるなかで、「たーのしーーーなーかまーがーー」というテーマソングが耳になじんだACのCMは、「あいさつするたび友達増えるね」というフレーズで締めくくられるが、個人ブログで、「実際にあいさつしたら友達が増えるのか?」を実践しレポートする人が登場。その衝撃的な結末がネット上で大変な話題となり、わずか3日間でこのエントリーに対するツイートは4万5000件だ。また、13日には、同ブログがFC2ブログランキング1位になったことをブログ主が報告している。

話題となっているのは、個人ブログ『バカだもん。-月に咆える-』に4月12日にアップされた「あの『広告』は本当なのか。」というエントリー。「あいさつするとともだちはふえるのか?」と、半ば屁理屈のような疑問を思ったブログ主は、「自分達の前を人が通るたびにあいさつする」というルールを設け、それを実践した結果を報告している。

エントリーによると、

1人目、普通のオジサン。
「こんにちわ!」
無視

2人目、普通のオジサン
「こんにちわ!」
無視

3人目、主婦
「こんにちわ!」
無視

(※以上、原文ママ引用)

と、つらいスタートを経て、小一時間あいさつし続けたというブログ主。初めて向こうからあいさつされたのは警官で、彼はそのまま署に連行されてしまい、事情を説明すると警官は「悪いことではないけど、不審だからやめなさい。普段の生活で頑張りなさい」と諭したという。

このエントリーがツイッターで紹介されると、ツイッター上には

「誰もが気になってたことを実験してくれた!」
「これはひどいwwwww」
「実験結果がおもしろすぎる」
「この記事最高すぎるwwwww」

と、絶賛のコメントが殺到し、いまもRTする人が増え続けている。

なおブログ主は、ツイッターなどに寄せられる「ホントなの?」という質問に対し、「もともと身内ネタでダラダラやろうと思ってたブログです。一切金にも名誉にもならんのに嘘なんか書きません」と、この実験を本当に行ったことを強調。「みんなありがとウサギ!!」というエントリーで、「ものすごいアクセスありがとうございます」と、感謝の言葉を述べている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト