ネット界の“旬”なニュースをお届け!

津波の水没車がヤフオクに登場 30万円で落札

2011.04.18 MON

噂のネット事件簿


これが最終的に約30万円で落札された「ランサーエボリューション8MR」水没車 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
先の東日本大震災では、多くの家屋や自動車が津波にさらわれた。被災地の多くで、いまだ瓦礫が手付かずの状態にあるなか、Yahoo!オークション(以下「ヤフオク」)に津波の被害に遭った自動車が出品され、約30万円で落札された。

その自動車は、4月9日に「出品地域:宮城県気仙沼市」という情報とともにヤフオクに出品された「津波水没車 H16ランサーエボリューション8MR」という商品。「先日の津波で水没した」というこの車は、

「屋根まで水没したので部品取りになります」
「修復して走らせることは絶対に出来ないと思います」

という状態で、出品者は「本来は自分でばらしてパーツ売りしたいのですが、こちらも災害の被災者の為そのようなゆとりがないため車一台での出品になりました」と、出品の経緯を説明した。

すると、出品者に対し「書類(車検証か登録情報等通知書)はありますでしょうか?」「この車の名義変更は可能ですか?」「ヘッドライト、テールランプのみのバラ売りは可能でしょうか??」と質問が相次ぎ、11万円でスタートしたオークションは、順調に入札価格が上昇。新車価格は軽く300万円を超えるものだけに、水没車といえど最終的に30万1000円という高額で落札された。

このほかにも、現在ヤフオクには「完全に水没して50m程流され止りました」(原文ママ)という「デリカD:5」も出品されている。こちらは4月25日が入札締め切りとなっているが、入札はまだ入っていないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト