ネット界の“旬”なニュースをお届け!

皆で作品にコメントをつけるWeb雑誌創刊

2011.04.19 TUE

噂のネット事件簿


ぽこぽことフキダシがあらわれることから「ぽこぽこ」なのだとか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
太田出版は14日、Web漫画雑誌『ぽこぽこ』をオープンした。このサイトの特徴は、“読者による作品へのフキダシコメント投稿システム”が搭載されていること。作品の好きな位置に読者がコメントを書き込め、投稿されたメッセージはスタッフによる審査を経たのち、フキダシとなりサイトに反映される。閲覧は無料だ。

18日現在公開されている『ぼくらの☆ひかりクラブ』(古屋兎丸)を閲覧してみると、好きな部分にコメントできるとあって、少女が現れると「可愛い」、制服から出た脚には「美脚」、ストーリーが進むと「泣ける…」「そんな設定だったのか…」とあらゆる場面で細かく投稿されているのがわかる。

フキダシはすべて赤や青など色文字で、ぽこぽことあらわれたり消えたりを繰り返し、原稿のセリフや絵を邪魔しないように工夫されている。太田出版によると「作品を媒介にして読者と作者がつながる、双方向コミュニケーションが図れる」サイトだというが、確かに「すごい! 皆で読んでるみたい!」というコメントもみられるなど、ひとつの作品に対するさまざまな感想を読むのを楽しむ人もいるようだ。

コミックのほか読み物、特集、動画、立ち読みなどのカテゴリがあり、芥川賞作家・長嶋有氏が漫画作成ツール「コミPo!」で制作した作品も公開予定。今後のコンテンツ充実が楽しみである。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト