ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「電池切れてた」「ごめん寝てた」等便利な言葉

2011.04.27 WED

噂のネット事件簿


口下手な人、断り下手な人は「VIPPERな俺」のこのまとめは要チェックだ! ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2ちゃんねるのまとめサイト「VIPPERな俺」で「『行けたら行く』みたいな便利な言葉」というスレッドがまとめられている。4月26日16時時点で「VIPPERな俺」のコメント欄には242ものコメントがつき、話題ははてなブックマークにも波及。そこでは77ユーザーにブックマークされている。

「便利な言葉」の意味は、「行けたら行く」のように「角を立てないためにYes/Noを曖昧にする言葉」や「便利な言い訳」として使えるフレーズのこと。王道なのは、やはり明言を避ける言葉のようで、

「直ちに影響はない」
「前向きに検討する」
「遺憾」

などが挙げられた。まさにお役所言葉、政治家用語の典型で、昔から国会答弁や政府による発表では頻繁に耳にする表現だ。他にも、日常生活にありがちなシーンで重宝する便利な言葉として、誘いをやんわりと断る表現とが多く挙げられた。例えば以下のとおり。

「予定あえば」
「考えとくわ」
「もし○○時までに来なかったら不参加ってことにしておいて」

誘った相手に言われると困ることもあるが、つい使ってしまっているという人も多いのではないだろうか。また、意外とたくさん挙げられたのが携帯電話の着信やメール受信をスル―する言い訳に関するもの。

「マナーモードで気付かなかった」
「ごめん寝てた」
「電池切れてた」

メールなどが届いていると気づきつつも、返信しないうちに再度連絡がきてしまった場合などに感じる後ろめたさを打ち消そうとする言葉かもしれない。

このテーマは、多くのネットユーザーのアイデアを刺激するようで、波及した各サイトのコメント欄には、他にも多くの「便利な言葉」があふれている。一例をご紹介すると「VIPPERな俺」のコメント欄で挙げられたのは、「バタバタしてまして」「妻が病気で」「まあ、近いうちに」「できるだけ」「週明けには…」など。

さらに、はてなブックマークのブックマークコメントにも「普通に美味しい」や「なるほど、考えさせられる…」が登場し、「便利な言葉」ラインナップが充実。これらの言葉を見て「うーん、結構使ってるなあ」や「使うわぁw」といった自省の念を込めている人は数多く、婉曲的な表現を多用する日本人の琴線に触れるテーマとして盛り上がりを見せている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト