ネット界の“旬”なニュースをお届け!

iPhone5の発売さらに延期? 9月、10月…もしかしたら来年かも

2011.05.03 TUE

噂のネット事件簿


世界が注目するWWDCは6月6日から10日に開催されるという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
iPhone4が昨年6月に発売されて、そろそろ1年になろうとしている。次世代機のiPhone5の発売時期については様々な憶測がとびかってきたが、4月20日、「ロイター」が「サプライヤーが7月にも製造を始め、9月にも出荷を開始する見通し。3人の関係筋が20日明かした」とする記事を公開した。

そもそもiPhone5は6月に発売という噂があった。噂の根拠は、例年6月に行われるアップルのWWDC(Worldwide Developer Conference:世界開発者会議) において新 iPhone が発表され、その後発売というパターンが続いてきたため。

だが、アップルの情報を扱うサイト「AppleInsider」によると今年のWWDC 2011 はiOS と Mac OS X についてのイベントになり、iPhone 5などハードウェア製品の発表はおこなわれないとのこと。同サイトでは、そのため6月のiPhone5の発売もないとしている。

なお、Macの情報を扱うブログ「MACお宝鑑定団 」や「AppleInsider」 では、3月28日時点で「(9月末までに発売するとしたならば)アップルが端末機生産過程に必要な部品を正常に注文する日程をはるかに越えた」という中国情報筋の話を根拠に、製造は早くても9月末から10月以降だという見方をしており、ビジネスインサイダー紙でも部品供給元からの情報として「9月に(部品の)生産を始めるため、(本体の)出荷は早くても年末。来年になる可能性もある」と報じていた。今回のロイターの噂が本当なら、従来の見方よりも出荷時期はやや早まることになる。

とはいえ、アップルの公式見解は得られておらず、噂に翻弄される日々は、まだまだ続きそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト