ネット界の“旬”なニュースをお届け!

任天堂 ついに3DSでポケモンを発売か?

2011.05.09 MON

噂のネット事件簿


2月26日に日本で発売されて以降、3月末までに世界各国で361万台を販売したニンテンドー3DS。ソフトウェアには『レイトン教授と奇跡の仮面 』『スーパーストリートファイターIV』『戦国無双 Chronicle』などがあるが、このほど、ポケモンの3DSが発売か? との噂がネット上で飛び交っている。

ポケモンといえば、シリーズ最新作『ポケットモンスターブラック・ホワイト』がシリーズ史上最速で販売本数が500万本を突破し、2010年のコンシューマー向けゲームソフト販売本数ランキングで1位になるほどの人気ゲーム。

今回噂の根拠となっているのは、任天堂系ゲーム機専門誌『デンゲキニンテンドーDS』の予告ページである。4月21日発売の同誌次号予告ページで「(ポケモンの)『B・W』や最新作タイトルの情報など」と掲載されたのを目にした読者が「機種はDSか3DSと思われる」とスレッドをたてたことから話題になったものだ。

2ちゃんねるでは、「前岩田社長が3DSで完全新作を開発しているとか聞きましたがついに来ましたか」「そろそろポケモンも3D化ですかねぇ」とその推測に同意する人もいるものの、ユーザーがアップした同誌のページには「3DS」と明記されていないため、

「レンジャーかポケダンか新たな派生タイトル
三色目(編集部註:ブラック/ホワイトの次の色という意味)は来年だし直前に発表するからありえない」
「ルビサファじゃねーの」

と、「新作」がすでにあるゲームの派生モノなのではないかという慎重な意見も。とはいえ、気になる人は多く、ツイッターなどにも噂は波及中。ポケモン新作の動向にゲームファンたちが注目している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト