ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「首相にふさわしい議員」 ネットで1位は枝野氏

2011.05.11 WED

噂のネット事件簿


この「ネット世論調査」は4月28日の20:05に実施されたもの。ニコニコ動画の視聴者が対象で、200秒という制限時間のなか、9万超の回答が寄せられた ※この画像はサイトのスクリーンショットです
動画共有サイト『ニコニコ動画』で4月28日、「ネット世論調査」が行われ、「首相にふさわしい“与党”の国会議員」という投票で枝野幸男氏が選ばれた。

投票は、枝野氏のほか小沢一郎氏、蓮舫氏、前原誠司氏、菅直人氏、岡田克也氏、原口一博氏、鳩山由紀夫氏、仙谷由人氏、玄葉光一郎氏のなかから1人を選ぶというもの。全部で9万1209件の回答が寄せられ、もっとも割合が多かった回答は「その他の与党議員」で29.4%。3人に1人の人がこのなかにふさわしい人はいないと考えているが、選ばれた人のなかでは枝野氏が21.4 %の得票率で第1位に。2位は小沢一郎氏(11.4%)、3位は蓮舫氏と前原誠司氏が同率で並んだ(7.0%)。また、現首相の菅直人氏は亀井静香氏に続き、6位だった(5.5%)。

東日本大震災直後は官房長官として、連日連夜記者会見でカメラの前に立った枝野氏。眠らずに会見を続ける枝野氏を案じるツイッターユーザーが急増した「#edano_nero(枝野寝ろ)騒動」は記憶に新しく、ネットユーザーの人気は今も上々かと思いきや、この結果をまとめたニコニコ動画のコメント欄には、「みんなふざけているのか」「民主党自体ありえん」「枝野とか入れたやつ反省しろよ」といった批判的なコメントも。実はネット界でも賛否両論あることが垣間見られた。

一方、「首相にふさわしい“野党”の議員」という質問で1位になったのは、23.6%の得票率で石破茂氏。この結果にニコニコ動画では、「ゲル最高!!」「ゲル大人気w」(※編集部註:「ゲル」はネット住民が好んで使う石破氏の愛称)のほか、「麻生さんがいないことに絶望した」などのコメントが投稿された。

また、2ちゃんねるでは、この「ネット世論調査」の結果に、

「本当に、他のオロオロした奴が広報担当だったら東日本から人居なくなってるよ」

と共感するコメントもありつつも、

「へ? テレビに出る回数が増えれば首相候補かよwwww」
「要するに民主党で知ってる人の名前挙げただけ」

など、辛口の言葉が多く並んだ。

では震災後、ネット以外の世論調査ではどんな人物が「首相にふさわしい」と言われているのか? 4月9日~10日に『報道ステーション』(テレビ朝日系)が調べた結果では、1位が菅氏(得票率10.3%)。以下、2位小沢氏(3.9%)、3位枝野氏(3.2%)となっている。ただし、「わからない、答えない」とした人が68.4%と大多数を占めている。

また、4月23日~24日に産経新聞社とFNNが実施した世論調査では、1位は小沢氏(9.2%)。以下、枝野氏(8.0%)、石破氏(7.1%)と続くが、トップ3とはいえいずれも一桁台。

さらに、弊誌『R25』が25~34歳の男性ビジネスマン1000人に、現役&元政治家から「理想の内閣」を選んでもらったところ、内閣総理大臣になってほしい人物1位は小泉純一郎氏(30.4%)、2位は石原慎太郎氏(10.4%)、3位は東国原英夫氏(8.6%)という結果に。小泉氏は引退して2年近く経つが、いまだに根強い人気を示した。

ニコニコ動画の調査と合わせてこれら3つの結果をみると、上位のラインナップは異なるものの、圧倒的人気を誇る現役政治家がいないことは共通。その点では、ネット上でもそれ以外でも民意は同じと言えるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト