ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ZoffがARでメガネのオンライン試着サービス開始

2011.05.16 MON

噂のネット事件簿


AR技術を利用し、オンライン上でメガネの試着ができるサービス『Zoff Mirror』。約100種類のメガネの試着が可能で、そのまま購入することもできる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
メガネショップの全国チェーン「Zoff」が、オンライン上でメガネの試着ができるサービス「Zoff Mirror」を開始した。

「Zoff Mirror」は、カメラで撮影された現実の映像にCGを組み合わせる“AR(拡張現実)”と呼ばれる技術を使ったサービス。サイトにアクセスし、ウェブカメラで自分の顔を映しだすと、選んだメガネがCGとして現れ、画面上で試着することができる。リアルタイムの映像として画面に映し出されており、顔の角度を変えるとメガネも同様に動くので、いろんな角度からのフィット感を確かめることも可能だ。

現時点では、約100種類のメガネが用意されているが、今後その数は増えていくとのこと。また、気にいったメガネがあれば、そのままオンラインで購入することもできる。さらに、試着した映像はサイト上でそのまま撮影し、その画像をツイッターやフェイスブックに投稿して共有するという楽しみ方も可能だ。

YouTubeの公式チャンネルでは、モデルの水原希子による「Zoff Mirror」のプロモーション動画が公開されているが、その動画のなかでは人の顔だけでなく、イラスト、人形、絵画の“モナ・リザ”やベートーベン、さらには“コンセント”にもメガネを試着させている。どうやら、2つの目があり、ウェブカメラに「人の顔」と認識されるものであれば、試着できるということのようだ。

これまで「オンラインショッピングでは試着ができない」ということをもどかしく思っていた人も多かったはず。しかし、この『Zoff Mirror』はそんな悩みを解消する画期的なサービスとなりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト