ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ドラクエ風ドラマをネット住民が好き勝手予想

2011.05.20 FRI

噂のネット事件簿


番組のオフィシャルホームページ。最初は全員後ろを向いていたが、5月18日に主人公がこちらを向いているバージョンに変わったようだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
“勇者”に転職した若者が主人公のテレビドラマ『勇者ヨシヒコと魔王の城』(テレビ東京系、毎週金曜日深夜0時12分)の放送が、7月からスタートする。

勇者が主人公ということでも分かるとおり、RPG的世界観を持ったこのドラマ。公式サイトには、主演の“山田孝之より一言”として、「Lv99目指して頑張ります」とのコメントが掲載されており、主人公の衣装もゲームの世界から飛び出してきたようなもの。なかには「『ドラゴンクエスト』ドラマ化決定」と間違って紹介するブログもあった。

決して「ドラクエの実写化」ではなく、あくまでも「ドラクエ風ドラマ」といわれるこの作品。放送開始まで2カ月近くあるが、ネット上では話題の的となっている。特にRPG的世界観をどう再現するか、という点に興味があるようで、

「もちろんザラキ(編集註:『ドラゴンクエスト』シリーズに登場する即死の呪文)で死にまくる、そんな世界観にしてくれるんだろうな」
「セーブが消えるところも再現したら許す」
「三日三晩メタル狩りの描写やれば少しは受けそうだな」
「もちろん、入るだけでダメージ受ける毒沼も実写だよな?」
「次回予告でふっかつのじゅもんが表示されるのか」
「レベル上げだけの回もあるらしいぞ」

などと、『ドラゴンクエスト』のディテールに沿ったものになるよう、ドラマの内容を予想し、意見を交わしている。ちなみに、山田孝之が着ている衣装は『ドラゴンクエストV』の主人公の衣装によく似ているものだが、この点について、

「まんま5の主人公の格好だし、しかも5の主人公は勇者じゃないし、何もわかってねえ…」

と、指摘するネット住民が複数いた。あくまでも「ドラクエ風ドラマ」とはいえ、国民的人気RPGのドラクエともなれば、その細かい設定にこだわるファンも少なくないということなのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト