ネット界の“旬”なニュースをお届け!

福島原発事故 英語版Wikipediaの内容が充実と高評価

2011.05.23 MON

噂のネット事件簿


日本語版・英語版Wikipediaはともに多数の図・表によって構成されており、相当充実中 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
事態の収束が見えない福島第一原発事故だが、同事故に関し、英語版のWikipediaがかなり充実している。日本語版と併せて読むことにより、多様な情報を知ることができるだろう。

両者の違いはその「項目」にある。日本語版は「放射能汚染の状況と影響」という項目が相当の比重を占めており、いかにこの事故が被災地やその周辺、経済、農業や水道水に影響を与えたのかといった「生活にかかわる部分」への記述が充実している。

一方の英語版は検出された放射線量や厳密な日時を含めた豊富なデータと、1号機~4号機で一体どんなことが起こったのか? といった「事故の検証」が充実している。「海外の反応」という項目もあり、そこには各国がいかに在留自国民に避難するよう指示したかについても書かれている。さらに、日本の原発推進には官僚の天下り問題もかかわっている、などと指摘している。

また、英語版では日本政府が当初「レベル4としていたが最終的にレベル7に引き上げた」といったことも含め、時系列で原発事故の推移を見ることも可能だ。

編集回数はいずれも2500回を超えており、国内外ともにかなり関心の高い話題であることが改めてうかがえる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト