ネット界の“旬”なニュースをお届け!

キスしたくなるくちびるコンテスト 2次審査が開始

2011.05.27 FRI

噂のネット事件簿


多数のくちびるが並ぶ。投票するとなまめかしい「チュッ」という音とともに、くちびるが揺れる。なお、投票サイトは英語版にも対応しており、フェイスブックのページでは日英両方で案内が行われている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
25日から、ロート製薬が主催する「メンソレータム I want Chu キスしたくなるくちびるコンテスト2011」の2次審査が開始した。同コンテストは「キスしたくなるくちびる」をユーザーの投票で決めるというもの。これまで女性編だけだったが、今年からは男性編も新設。男女それぞれ5票まで投票可能で、2次審査は6月30日まで。7月1日に結果が発表される。女性部門で選ばれた唇は同社の広告に使われるほか賞金10万円とデジカメが贈られ、男性のグランプリ受賞者は賞金5万円とデジカメが贈られる。


同コンテストのグランプリ発表は元々6月10日に予定されていたが、東日本大震災の影響もあり、審査が延長されていた。26日現在、女性部門の1位はエントリーNo.16番の「mochiko」さん。男性部門の1位はエントリーNo.17番の「TAIKI」さんだ。

ネット上では、一次審査を通過し、投票サイトにエントリーされたくちびるを見て、

「ど・れ・に・し・よ・う・か・な♪ 朝から素敵な悩みChuー」
「なんか見てたらドキドキした」
「朝からテンションあがる!」

などと興奮する人が続出中。

エントリーされたくちびるをみてみると、今年の傾向としては、女性の応募者に「あひる口」の人が多い様子。昨年のグランプリが「あひる口」だったことやAKB48の板野友美をはじめとした芸能人にも「あひる口」が人気を博していることも影響していると考えられるが、これについては「最近は皆、アヒル口だ。個性がないな」と異を唱える人も登場し、好みは分かれている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト