ネット界の“旬”なニュースをお届け!

AKB選挙開票直前!ツイート数では前田敦子が圧勝

2011.06.09 THU

噂のネット事件簿


ツイート数ランキングで12位にランクインしたSKE48の秦佐和子。ブログの文字量は、総選挙参加メンバーでも1、2を誇り、6月6日更新分のブログの文字数は実に2000文字以上! ※この画像はサイトのスクリーンショットです
5月24日から投票が行われてきたAKB48の第3回選抜総選挙は、今日がいよいよ開票日。ツイッターでどんな話題が盛り上がっているのかを知ることができるサイト『ついっぷるトレンド』は、AKBのどのメンバーの話題がどれだけ取り上げられているかが一目で分かる特設サイトを設置している。開票直前、ツイッター上で話題になっているメンバーは誰なのか?

6月8日0時現在、ツイート数ランキングで1位になっているのは前田敦子(前回総選挙2位。以下同様)。前回の総選挙では大島優子の後塵を拝した前田だが、ツイート数2位の大島に2倍以上の差を付けている。主演映画『もしドラ』が4日に公開になったばかりという好材料はあるにせよ、総選挙に関する話題も多く、1位奪還に向けて圧倒的な強さを見せつけている。

続いて目に付くのは、3位板野友美(4位)、4位篠田麻里子(3位)の上位常連組に追いすがる5位の峯岸みなみ(14位)。前田同様『もしドラ』に出演している峯岸は、AKB屈指のトーク力でバラエティ番組への露出が多く、これがツイート数増に結びついているようだ。

この他、ツイート数ランキングで注目すべきは12位にランクインしたSKE48の秦佐和子(前回不参加)。彼女は今年2月、『週刊AKB』(テレビ東京系)に出演時、「テレビカメラに映ることを嫌う」という不思議なキャラで、一躍検索ワードランキングが急上昇した経験の持ち主。6月3日に再び同番組に出演した彼女は、その日だけでツイート数を300近くも稼ぎ、錚々(そうそう)たる先輩を押しのけ、堂々上位にランクインしている。

峯岸・秦のケースでも分かるように、テレビ出演はツイート数に結びつきやすいため、CD購入が条件となる選抜総選挙の結果とツイート数ランキングがリンクするかどうかは評価が難しいところ。ツイート数ぶっちぎり1位の前田は首位に返り咲くことができるのか? 注目の開票は、今日18時から日本武道館で行われる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト