ネット界の“旬”なニュースをお届け!

AKB総選挙の大騒ぎにネット住民もあきれ顔

2011.06.13 MON

噂のネット事件簿


昨年2位だった前田敦子が1位に返り咲き、2位に大島優子、3位に柏木由紀という結果になった第3回AKB48選抜総選挙。1位となった前田敦子の得票数は13万9892票だった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
前田敦子の1位返り咲き、柏木由紀の3位躍進、板野友美の8位転落など、波乱含みで幕を閉じたAKB48の第3回選抜総選挙。ネット上ではもちろんのこと、テレビや新聞など各メディアでも大いに盛り上がった。

特に盛り上がっていたのが、2ちゃんねるのAKB48専門板である地下アイドル板。その書き込み数は、選挙結果発表中の9日午後7時台にピークを迎え、その数は10分あたり4246件にもおよんだ。もちろん、その時間帯での2ちゃんねるの書き込み速度としてはダントツ、9日全体を通しての書き込み数も全板でトップだった。

そんな2ちゃんねるの地下アイドル板やツイッターでは、結果が発表される前から「会場準備のアルバイトをしてきた友人」に聞いたという、ソース不明の選挙結果情報が流れるという出来事も起きた。しかし、その情報は実際に発表された順位とは異なっており、単なるデマだったようだ。

また、ネット上で話題となったのが、総選挙についてのメディアでの取り上げられ方だ。特に注目を浴びたのが日本テレビのニュース番組『news every.』が放送した内容。ある記者が自民党の小泉進次郎衆院議員に「AKB48の総選挙が行われているが関心は」と質問し、小泉議員が「今政治家がそんなことでコメントしたらね…とんでもない所から弾撃ちますね」とあきれ顔をするという映像を流したのだ。AKB48の総選挙が政治に絡めた形でニュース番組に取り上げられたことについて、2ちゃんねる芸能・音楽・スポーツニュース+速報板の住民たちは、

「そんなに気になるなら、進次郎にインタビューしてないで(編集註:AKB48総選挙発表の)会場行け」
「どんなコメントを期待して質問投げたんだよ
正解がわからない」
「この非常時に政治家にする質問じゃねえだろ」

などと、小泉議員同様にあきれるばかりだった。また、日刊スポーツはAKB48総選挙の結果を伝える号外を発行。これに対して2ちゃんねるのニュース速報板では、

「なんなのこの温度差」
「なんでこんなに盛り上がってるのか理解できん」

と、異常な盛り上がりに違和感を覚えるネット住民が多数見受けられた。

投票券の入ったシングル「Everyday、カチューシャ」は、シングル史上最高の初週売り上げ133.4万枚を達成するなど、マスコミ各社を巻き込んで、大いに盛り上がるAKB48旋風。しかしその一方では、冷めた視線を送る人々も少なくないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト