ネット界の“旬”なニュースをお届け!

インターネットを絵で表すと「インターネットたん」

2011.06.16 THU

噂のネット事件簿


話題になった絵。あなたのインターネットのイメージに合うだろうか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アメリカで、「インターネットを絵で表すと?」というコンテストが開かれ、投稿された絵がサイトで公開されている。これは、6月6日から13日までニューヨーク市の“インターネット週間”の間に行われた企画で、課題は“インターネットの精神をたった一つのイメージで捉えること”。現在78作品がアップされており、ネットユーザーの投票数も見ることができる。

それを11日にTechCrunchが紹介すると、2ちゃんねるでも話題になり、早速品評会が開始されている。そこでは、人の額とパソコンがケーブルで結ばれている画像には「狂気を感じる」「おそらくこれが一番人気」という感想が寄せられた。また、機体に様々なソーシャルメディアのアイコンがついた飛行機が空を飛んでいる絵には「飛行機のやつが一番いいんじゃねーの、この中では なるほどなーと思うし」という人と「無難すぎて一番つまらんわ」という人で意見が分かれたりするなど、人によってイメージの捉え方はさ様々なようだ。

なかでも話題になったのは、虹の上に水着の女性が立っているもの。女性の両脇を豚が飛び、虹の下にはFacebookの「いいね!」ボタンが描かれたユニコーン、それを銃を持った兵士が狙うという構図で、

「架空の動物のユニコーン=仮想現実の象徴
虹=二次
豚=おまえら
銃=何と戦ってるんだ?」

と2ちゃんねるを表しているようだと解釈する人、

「このバカバカしさと統一感のなさが素晴しい」

と称賛する人など、ネット住民の注目を集めている。

そして「日本ならインターネットたんが出てくるな」と萌えキャラを予想する人やAAを貼りつける人が登場すると、自身のイメージする画像をアップする人が続出。なかには萌えキャラの枕を抱いたパジャマ姿のファンが一室に寝ているところや、宇宙から見たアメリカの画像をあげる人もいた。ちなみに公式サイトでいちばん人気となっているのは、都会でパソコンに向かう女性とビーチで携帯を見つめる男性がそれぞれFacebook風のサイトでやりとりしているというものである。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト