ネット界の“旬”なニュースをお届け!

センスのある「エロフォルダ」の名前って?

2011.06.17 FRI

噂のネット事件簿


「エ口フォルダにつけるフォルダ名でそいつのセンスが分かる」とのタイトルで行われているエロフォルダ名の投票。全体の投票数は少なめだが、「エロ」というストレートな名前が堂々の1位 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
大抵の男性は、自分のパソコンにエッチな画像や動画を保存しておく「エロフォルダ」を持っているはず。だが、いつなんどき彼女や親など第三者がパソコンを開くとも知れず、一見してそれとわかるような名前をつけるのは避けたいところ。では、みんなはどんなフォルダ名をつけているのだろうか?

これについて、2ちゃんねるのまとめサイト「アルファルファモザイク」では、「エ口フォルダにつけるフォルダ名でそいつのセンスが分かる」(原文ママ)というタイトルで、2ちゃんねるに投稿されたネットユーザーたちのエロフォルダ名をまとめて紹介している。

紹介されたエロフォルダ名は、「何か」「中国語講座」「素材」「ランフランコ・モッコーリ」「未分類」など。一見してエロフォルダと分からない、カモフラージュ的な名前が多い印象だ。ちなみに、ゲーム業界・ハード板の「■■速報@ゲーハー板 ver.16059■■」というエロとはまったく関係のないスレッドに投稿されたものである。

また、「アルファルファモザイク」では、スレッド紹介のほかに、読者によるエロフォルダ名の投票も行われている。読者が自分のエロフォルダ名を自由に投稿できるタイプの投票で、16日午前0時の時点で15票獲得している「エロ」が1位。2位は12票の「新しいフォルダー(2)」、3位は6票の「temp」と「xxx」となっている。ストレートな名前を付けているネットユーザーも少なくないようだ。

一方、2ちゃんねるのニュース速報VIP板に立てられた「お前らのエロフォルダ名」というスレッドをのぞいてみると、「哲学」「マクロ経済学」「オムライス」「歴史ロマン」「コナンの事件簿」などと、かなり個性的なエロフォルダ名が投稿されていた。

エロフォルダ名の工夫は、第三者にその所在がバレないようにするための回避策のひとつといえるが、いくらフォルダ名を変えたとしても、パソコン内にエロファイルが存在する限り、それを開かれてしまう可能性はゼロではない。それなら、ファイルを保存せずに、ネット上のエロ画像や動画を楽しめばいいのでは、との意見もあるだろうが、ブラウザに履歴やキャッシュが残るなど、これはこれで証拠を消し去るにはひと手間かかる。USBメモリや外付けハードディスクへ保存し、肌身離さず持ち歩くという方法もあるが、最近使ったファイル一覧に残る可能性も。ベッドの下にエロ雑誌を隠していたころのように、簡単な隠し場所を見つけるのは意外と難しそうだ。

とはいうものの、ネットユーザーたちのエロフォルダ名をみていると、「エロ」「R-18」なんていうストレートな名前も多いし、「ランフランコ・モッコーリ」「歴史ロマン」などは、逆に「何が入っているんだろう?」と興味がそそられるものもある。必ずしもフォルダ名でカモフラージュをしているわけではなく、むしろ「センスのあるエロフォルダ名」を付けて楽しんでいるネットユーザーも少なくないのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト