ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ローマ法王 慣れない手つきでツイッター体験

2011.07.05 TUE

噂のネット事件簿


バチカンに関するニュースサイト「NEWS.VA」。このサイトのオープンにあわせてローマ法王ベネディクト16世がiPadを使ってツイッターに投稿した ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ローマ法王庁は6月29日、バチカンに関するニュースサイト「NEWS.VA」を公式にオープンし、ローマ法王ベネディクト16世がiPadを使って同サイトのツイッターアカウントに投稿する動画を公開した。

動画のなかでローマ法王は、慣れない手つきでiPadを操作しながら、「NEWS.VA」を閲覧。そして、

「Dear Friends, I just launched News.va Praised be our Lord Jesus Christ! With my prayers and blessings, Benedictus XVI.」
(親愛なる友よ、新しいサイト『NEWS.VA』を立ち上げました。主イエス・キリストをたたえましょう。祈りと祝福を込めて、ベネディクト16世より)

と、ツイッターに投稿する姿が収められている。

今回のローマ法王によるツイッター投稿は、ひとまず新サイトを広めるためのものだったようで、その後はニュース記事の告知投稿こそあるが、法王によるつぶやきは投稿されていない。それでも、キリスト教圏だけでなく、日本国内でもニュースとして取り上げられるなど、宣伝効果は大きかったといえそうだ。

ちなみに、日本のネットでの反応はどうなのだろうか。2ちゃんねるでの意見を見てみると、

「フォロー申請来たらどうしよう」
「神と対話中なうとかやったりすんのか」
「これにはさすがに勢いだけの凸はできない」

といった雰囲気。伝統的(保守的)イメージの強いバチカンやローマ法王という存在がツイッターという先進的ITコミュニケーションを始めたことに、意外な面白みを感じるユーザーが多かった模様だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト