ネット界の“旬”なニュースをお届け!

慶應大開発「かわいい検索」その使い心地は?

2011.07.06 WED

噂のネット事件簿


「かわいい検索」では、一つの画面に6つのブログが画像のキャプチャーとともに表示される。「R25」を「まじめ検索」で検索した結果がこれ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の女子大生3人が開発したと話題の検索エンジン「かわいい検索」。同検索エンジンの開発者に取材をしたITメディアニュースの記事には5日9時50分現在、2157件のツイートがされ、956の「いいね」が押されるなど、好評を博している。

同記事内で開発者の一人は「Googleに負けないものを作りたいというのは、まだまだ心の中に秘めている思いです」と高い目標を持っていることを明かしたが、果たして現段階の使い心地はどうか。

「かわいい検索」は日本独自の検索エンジンを作ることを目指したもので、「かわいい」という日本特有の感覚を検索の際に判別することが可能。現在はブログのみを対象としており、「かわいい」見た目のデザインなどが検索にひっかかるのだという。

検索方法には「ゆるかわ検索」「キュート検索」「きれい検索」「おもしろ検索」「まじめ検索」がある。検索窓の上には「気になるアイテムを入力してね」とあり、筆者は試しに「DS」と入れてみた。選んだのは「キュート検索」である。

するとひとつ目に出てきたのは元プロレスラー・北斗晶のブログだ。「DSがどうやってキュートに描かれているのかな…」と北斗の6月27日のブログのエントリーを見てみると、北斗の息子がニンテンドーDSiの「いたずらカメラ」機能を使い、ニコニコしている写真が写っている。確かに「キュート」である。

続いては同じキーワード「DS」で 「ゆるかわ検索」をしてみると、ミュージシャンの曽根由希江、モデルの冨張愛、モデルの高橋メアリージュンのブログが登場。ブログ記事のなかに「DS」という単語が登場。こちらは「DS」サプリメントのダイエットの1か月」(富永)、「ドクターDSメディカルスパ」(高橋)とモデルらしい記事内容で、いずれもロングヘアーがふんわりした彼女たちのビジュアルは「ゆるかわ」だといえよう。

とにかく「かわいい」ブログ(特に有名人)を見つけようとする明確な目的がある場合は使い勝手が良いかもしれないが、何か調べ物をする時には向いていない。「ゆるかわな気分になりたい」「きれいなものをとにかく見たい!」といった「オフ」な気分の時に使うと良いだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト