ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ヤフオク チャリティー直筆イラストにいくら出す?

2011.07.07 THU

噂のネット事件簿


『るろうに剣心』の和月伸宏氏のイラストは6日10時現在、20万1000円 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
Yahoo! 被災地支援チャリティーオークションに、著名漫画家のイラストが多数出品されており、価格差が激しいことに驚いた何人かのアニメファンが、そのイラストと値段を紹介している。

現在、集英社の月刊マンガ誌『ジャンプスクエア』の作家陣が多数参加しているのだが、4日22時6分時点で、同日17時過ぎに出品された『To LOVEる -とらぶる-』などの著作がある矢吹健太朗氏のイラストが50万円と高額なのに対し、同タイミングで出品された『ギャグマンガ日和』の増田こうすけ氏のイラストは1300円、『モテ虫王者カブトキング』の尾玉なみえ氏のイラストは60円となっている。それを見たユーザーからは

「増田先生はもうちょっと高くてもいいだろ・・・」
「60円…その色紙代を寄付しろよ…」

と感想のほか、あまりにも開いた価格差に対し、

「すげーシビアだな」
「あからさますぎるな」

との声もあがっている。落札はいずれも11日締め切りで、初速こそ大きな差がついたものの、6日10時時点で矢吹健太朗氏のイラストは53万円とあまり変化はないのに対し、増田こうすけ氏のイラストには5万8000円、尾玉なみえ氏のイラストには5万円とかなりあがっている。

また、ネットで人気があるイラストレーター・和泉つばす氏のサイン入りイラストが、同じくYahoo!のチャリティーオークションで4月に281万1000円で落札されたことを引き合いにだし、「オタクは購買力凄いからなぁ 特に萌え方面は」とジャンルごとの傾向を指摘するネット住民もいた。

ちなみに、この和泉つばす氏のイラストが高額で落札されたことは、web R25でもとりあげたが、実は後日談がある。落札した本人がファンスレッドに登場し、「預貯金=入札額w」などと告白していたのだ。それまで、年収がよっぽどあるファンが落札したのだろうと思っていたネットユーザーは、「カッコいいわぁ」「イケメン過ぎるwww」とすっかり感服したのであった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト