ネット界の“旬”なニュースをお届け!

2011年上半期「ネット10大ニュース」が発表

2011.07.07 THU

噂のネット事件簿


当日、スクリーンに映し出された「ネット流行語大賞候補」。赤文字部分が有力候補だとか
7月5日、ライブハウス・阿佐ヶ谷LOFT-Aにて、「2011年上半期 ネット10大ニュース」が発表された。発表したのは、編集者の中川淳一郎氏と人気ブロガーで投資家の切込隊長こと山本一郎氏。

スクリーンに映し出された「事件」「ニュース」に中川氏が解説を加え、そこに山本氏が突っ込みを入れたり意見を加えたりするという形式で紹介された「2011年上半期のネット10大ニュース」は、以下の通り。

1位:「ビッチを具現化した沢尻劣化版の女連れてきたよ」アディダス女性店員がハーフナー・マイクをツイッターで中傷し大炎上
2位:#PrayforJapan
3位:2ちゃんねるに載った麻木久仁子への書きこみで静岡地裁浜松支部がプロバイダーに発信者情報開示を命じる
4位:ホリエモン収監 GO TO JAIL Tシャツが話題に
5位:平野綾「いい加減ライフライナーとかやめない?」とツイッターで発言
6位:チュニジア、エジプトでソーシャルメディア革命
7位:稲本潤一と田中美保のお泊りを女子大生バイトがツイッターで暴露
8位:ニコニコ動画に映画を投稿した無職(35)を逮捕…全国初
9位:武藤静香 ネットで月商1億円
10位:孫正義に毛が生える

さらに同イベントでは「上半期ネット流行語大賞有力候補発表」が行われた。「未来検索ブラジル」が一年に1回年末に「ネット流行語大賞」を決めているが、上半期のネット流行語をここで一旦振り返ることを狙い、中川氏と山本氏がピックアップした。

候補として挙げられたのは、全47ワード。そのなかで、ディスカッションの結果、有力候補として選ばれたのが、

「タダチニー/タダチーニ(震災後、枝野官房長官による会見で頻出していたフレーズ)」
「顔面センター」
「【拡散希望】」
「イシマタラ(日本で流行っているらしい伝統文化)」
「ライフライナー(平野綾の名言)」
「GO TO JAIL(ホリエモンが収監直前に着ていたTシャツに書かれた文句)」
「エッチしなきゃ勝てないよ(ラサール石井のツイッターでの発言)」
「ビッチを具現化(ツイッターで暴言を吐いたアディダス社員)」

の8つである。

はたしてこのなかから年末に「ネット流行語大賞」の座を射止めるワードは出てくるのか? 下半期のネット界からも目が離せない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト