ネット界の“旬”なニュースをお届け!

テレビやドラマでも…コメント表示機能拡大中

2011.07.12 TUE

噂のネット事件簿


コメントは、右から左へ一文字ずつ移動。ニコニコ動画や生放送での流れ方と比べると、見慣れないユーザーが多かったようだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
テレビ放送を観ながらTwitterや2ちゃんねるなどに感想を書きこむ「実況」はネット社会ならではのものだが、6月29日より、ソニーの液晶テレビ「BRAVIA」で、ニコニコ実況のコメントをテレビ画面に表示させる「アプリキャスト版ニコニコ実況アプリ」のサービスが始まっている。

これまで「ニコニコ実況」サイトは、テレビ番組を観ながらPCでコメントを投稿する人たちが集う場であり、PCとテレビのテレビ番組の視聴はできなかった。このアプリをBRAVIA側に導入することで、テレビ画面内に映像とコメント欄が並んで表示されるため、2画面を行ったり来たりしなくても済むようになるという。同アプリは、首都圏の「NHK総合」「NHK教育」「日本テレビ」「TBSテレビ」「フジテレビ」「テレビ朝日」「テレビ東京」の7チャンネルに対応する。

テレビ画面でのコメント表示といえば、7月4日からは、ドラマ「ピースボート-Piece Vote-」(日本テレビ)で視聴者からのコメントをリアルタイムで画面上に反映させる連動データサービスが始まっている。こちらは、全画面表示されたドラマの映像の上に、字幕のようにコメントを表示させる「オーバーレイモード」。コメントは番組サイトのほか、Twitterでハッシュタグ 「#piecevote」をつけた投稿も受け付け、局側で確認後の反映となる。

11日に第2回が放送された時には「今日の結末はどうなるのかな?」「こわっ!でも観ちゃう」「キタぁー!怖い!」「みんなでかかればあの看守を倒せる(笑)」「おもしろいっおもしろいっおもしろいっ」などの声が投稿され、なかには「投稿するのがオモロイ」「面白い機能だね」など、投稿そのものを楽しむユーザーも。

「テレビ×コメント表示」はまだ始まったばかりで、番組の制作者サイドがその機能をうまく企画に活かせるようになるにはしばらく時間がかかるかもしれない。だが、コメント表示がその活躍の場を広げていることは間違いない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト